マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

3月6日の太陽活動

 3月6日の太陽活動です。 

 

黒点は昨日は8個で確定。

本日は16個で推移しているみたいです。

 

本日は割とブログ書きまくっていた。

このレベルだと精神的には、私は割と高めですね。

冷静ですけども。

 

存在証明でのメールでの黒点が数十個になる場合は、マジで切れている時なので。

今は淡々として、あとは裁判所なので反応はしないです。

 

作業やれば勝利できるものに対して、怒る人間は居ない。

 

 

ベルギー王立天文台

-------------------------------------------------------------------------------
TXT 
-------------------------------------------------------------------------------
Filename: EISN_current.txt
Format: plain ASCII text

Contents:
Column 1: Gregorian Year 
Column 2: Gregorian Month
Column 3: Gregorian Day
Column 4: Decimal date
Column 5: Estimated Sunspot Number
Column 6: Estimated Standard Deviation
Column 7: Number of Stations calculated
Column 8: Number of Stations available

2019 03 01 2019.163 0 0.0 18 19
2019 03 02 2019.166 0 0.0 20 21
2019 03 03 2019.168 0 0.0 17 18
2019 03 04 2019.171 0 0.0 27 31
2019 03 05 2019.174 8 7.3 32 34
2019 03 06 2019.177 16 1.9 12 14

current.txt
http://sidc.oma.be/silso/DATA/EISN/EISN_current.txt

 

Sunspot Number | SILSO
http://sidc.oma.be/silso/datafiles

 

 

2019/ 3/ 6 14:51 更新
太陽に2734黒点群が見えています。太陽風は平均的な速さです。

担当 篠原

昨日、太陽の北半球の東側に見えていた小さい黒点が大きくなり、
2734黒点群と番号が付けられています。
NOAAの群番号が付けられた黒点は、
1月下旬にC5のフレアなどを起こした2733黒点群以来です。

今のところ、X線グラフは目立った変化はありませんが、
2734群の今後の変化に注目してください。


太陽風は、380~400km/秒と平均的な速度が続いています。
磁場の南北成分は、0nT付近で小さく変化していて、
磁気圏は穏やかです。
AE指数は、小規模の変化が時々起きている程度です。

ただし、太陽風のグラフの最後で、
磁場が -7nTと大きく南を向く変化が発生しています。
この変化が今後も続くと、
磁気圏の活動を高めることになるでしょう。




今日から、種子島ロケットコンテストに参加するため
種子島に来ています。
初日は発表会ですが、昼頃は激しい雨になりました。
明日は天気が回復しそうですが、風が心配です。

来週は研究会も重なり、
1週間後の13日まで更新時刻が不定期になります。
ご了解下さい。




SDO衛星のAIA193カメラによる太陽コロナの様子
(c) SDO (NASA)



SDO衛星による太陽の可視光写真。マウスの矢印を写真に重ねると、黒点番号付きの写真に切り替わります。
(c) SDO (NASA)



GOES衛星の太陽X線データ
(c) NOAA/SWPC



DSCOVRが観測した太陽風の磁場(1番上の枠、黒線は全体の強度、赤線は南北成分)
および、太陽風の密度(3番目の紫線)、速度(4番目の青線)
(c) データ:NOAA/SWPC、作図:宇宙天気ニュース



AE指数(速報値)
下段のAEグラフの値が高くなると、オーロラ活動が活発化しています。
(c) 京都大学WDC




27日の太陽周期に合わせたデータプロット
太陽が同じ面を地球に向けていた27日前の変化から、今後を予想することができます。
(c) 作図:宇宙天気ニュース
太陽X線
○はM以上
太陽風速度
km/sec
セクター
φ (度)
IMF Bz,Bt
nT
沖縄変動
nT
沖縄短期変動
nT
静止軌道電子
/cm^2 s sr
太陽X線
○はM以上
太陽風速度
km/sec
セクター
φ (度)
IMF Bz,Bt
nT
沖縄変動
nT
沖縄短期変動
nT
静止軌道電子
/cm^2 s sr

  宇宙天気ニュースは、
  鹿児島工業高等専門学校にWebサーバを設置しています。

 

http://swnews.jp/2019/fig/1903061451_27d_all_2.png

http://swnews.jp/2019/fig/1903061451_27d_all_3.png

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/