マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

「注文をまちがえる料理店」が4日、厚生労働省に期間限定でオープン

 3月4日のニュースです。

 

こんなの本当にみっともない。

無能組織が他人の成果を持ってきて、テレビに映す。

いつものパフォーマンスですね。

 

公僕ってこんなのばかりだからね。

そもそも現場を知らないのが霞ヶ関に座っている。

そこで知識無き馬鹿がまるで素人の国民の様に体験するんだろうね。

 

実にみっともないニュースですね。

平成の政治はこんなのばかり。

 

厚生労働省は、過去にもメタボリックシンドロームの宣伝のために、

幹部がメタボ日記を付けて、そして若い保健師のおねーちゃんの指導を受けて、

最後は1日にビール1本飲みのみトンヅラして逃げた。

八つ裂きにすればいいと思いましたね。

 

指導されても出来なければ保健師は要らない

とりあえず達成できなかった老害は、海で浮いて貰えばいい。

遊びでやっているのでしょうね。

 

私は3か月で16kgの減量をした。

リバウンドはなし。

これは屑共に飲まされた抗精神病薬の副作用だ。

 

 

頭悪い奴らが、サグラダ・ファミリア祭りでもやってるのか?

意味がかわらんが・・。

 

霞ヶ関には、一発芸人みたいなのしかおらんな。

 挙げ句に自分で芸が出来ないから終わり。

 

これって他の場所で自立営業している障害者の業務妨害をして、場所を移させ

挙げ句にTBSが、認知症だから頭が回らないよと馬鹿にしただけだよね。

あえてコント入れる意味があるの?

そろそろ馬鹿テレビは消えてくれと言う意見のみだね。

 

 

 

4日 
18時34分

“注文をまちがえる料理店”、認知症の人が店員に

 認知症の人が店員を務めるレストラン「注文をまちがえる料理店」が4日、厚生労働省に期間限定でオープンしました。

 「小泉進次郎です」(自民党 小泉進次郎議員)

 「どこかで見たことある」(認知症の店員)

 「マーボー豆腐セット」(根本匠厚労相

 「それでいいですか?」(認知症の店員)

 

 認知症の人が店員となって注文を受ける「注文をまちがえる料理店」が4日、厚労省内の中華料理店に期間限定オープンし、根本厚労大臣や小泉進次郎議員らが体験しました。

 

 この料理店は注文や配膳を間違えてしまっても、認知症の人をおおらかに受け入れ、理解を深めることを目的としていて、4日と5日、社会保障を担う厚労省の職員らに向けて営業するということです。

“注文をまちがえる料理店”、認知症の人が店員に
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3613767.html