マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【兵庫県・生田神社】兵庫県豊岡市のコウノトリ郷公園発表、コウノトリの幼鳥が1羽死ぬ【神道政治の破滅】

 3月6日のニュースです。

 

豊岡姓と言うのは、私が2002年度の際に、

宮城県仙台地方振興事務所で見せられた女性職員のことですわ。

 

宮城県農林水産部の時代は全て切り捨て完了ですからね。

別に私は豊岡と言うのには実害は無いので、個人的にはどうでもいいですが、

官はみんな捨てているのでそんな結果です。

 

私は独立を促しているわけじゃん?

カルトにな。

従い、ストーキングはやめて、去ればいいですよね。

 

頭に障害があるとしか思えないね。

 

私は、金があればまずは自立出来ると言う考えで行動しているから。

だから過去は全て捨てて完了。

すると、蛆が困ると騒ぐわけだ。

ここがこちらには滑稽な寄生虫に映る。

 

人は、互いにメリットが無ければ契約はせんからね。

仙台市役所みたいな人権侵害組織は、二度と人として相手にはされない。

 

狐とは、安倍晴明の化身ですね。

それに食されたコウノトリでした。

 

 

 

キツネに襲われコウノトリ死ぬ
幼鳥1羽、捕食と特定

2019/3/6 18:21
©一般社団法人共同通信社

 兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)は6日、鳥取市で1月、国の特別天然記念物コウノトリの幼鳥1羽が死んでいるのが見つかり、野生のキツネに襲われたのが原因だったと発表した。コウノトリが野生動物に捕食されて死んだことが特定できたのは初めてという。

 1月6日、鳥取市吉岡温泉町の田んぼで頭や翼をかみちぎられ死んでいるのを住民が見つけた。周囲に残された毛やふんを鑑定するとキツネのDNA型と一致した。

 翼の骨が折れていたことから、電線に衝突するなどして飛べなくなった幼鳥が田んぼで夜を過ごしていたところを捕食された可能性が高い。

 

 

 キツネに襲われコウノトリ死ぬ 幼鳥1羽、捕食と特定 | 共同通信
https://this.kiji.is/475956715778557025?c=39546741839462401