マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【イタリア・バチカン】 森山加代子(76)さん死去「白い蝶のサンバ」がヒット 紅白にも出場【世界の森喜朗・2000年スペインの太陽】

 3月6日のニュースです。

 

この病気は森喜朗とお友達のものでした。

色々と、政治にはめられて、それでこんな人生を送った。

三塚博みたいな歳で死去みたいでした。

 

自己責任の世界だと思う。

 

 

 

森山加代子さん死去「白い蝶のサンバ」がヒット 紅白にも出場

3/6(水) 19:11配信

デイリースポーツ

 「白い蝶のサンバ」の大ヒットで知られる歌手の森山加代子さんが6日、亡くなった。関係者によると、がんで闘病しており、ステージ4だったという。76歳。夫に看取られ、最期を迎えたという。

【写真】髪をかき上げる森山加代子さん 40年前の貴重なショット

 葬儀・告別式は未定。

 1960年、イタリアの歌手のカバー曲「月影のナポリ」でデビューし、同年、紅白に初出場。61年「シンデレラ」、62年「五匹の子豚とチャールストン」で3年連続で紅白に、70年に故・阿久悠さんが作詞した「白い蝶のサンバ」で4度目の出場を果たした。

 最後のブログ更新は2014年1月19日。「今年も皆様をハラハラドキドキさせながら、もう少し唄っていこうと思っています。もし歌う事が嫌になったら、皆様にお願いしますので『辞めても良いよ。』って云ってくださいネ」「皆様のおかげで、こんなに長い間唄って来れたのですから森山加代子は、いつ辞めても皆さんが納得して下さるのなら悔いはありません。楽しく笑顔で唄い続けられるまで頑張るつもりです」とファンへの感謝の思いとともにつづっていた。

 

森山加代子さん死去「白い蝶のサンバ」がヒット 紅白にも出場(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000110-dal-ent