マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【ジェンダー論(笑)】「キャラの下着見える」自衛官募集ポスター撤去

 3月1日のニュースです。

 

筋肉馬鹿を釣る、募集広告にクレームが入りました。

 

私は自衛隊なんて要らないけども、ポスターは会心の出来だと思っています。

馬鹿を釣るのには、あれくらいでないと駄目でとてもいいセンスだ。

 

まぁ、下着をズボンと表現する頭の悪さが自衛隊ではあるよね。

 

坂大のアホなんてスルーしておけばいいのに、このおばさん仕切っているらしいですわ。

 

坂大は、たぶん頭が悪いので、自衛隊の現実を知らない。

知識が欠落しているわけですね。

 

matome.naver.jp

 

まぁ、いい歳したおばさんは社会に迷惑かける前に引退した方がいいですね。

見るに耐えないですかな。

 

学の人が、情報すら得られずに空論語る様ではTHE ENDですね。

 

歌姫で馬鹿な男を引き込む釣り商法であり、AKB48と同じなのにね。

ジェンダー様には理解出来ない場ではあると思いますね。

自衛官は公務員じゃないんだからいいじゃない。

国民の盾で、普段は仕事は無いんだから。

まともな人格していれば最初から自衛官にはならんからね。

社会から溢れた集団だよ。

下着アニメで丁度いい皆様だ。

 

そもそも軍人は慰安婦とうるさいんだから、アニメで足るならば上出来。

 自衛官て入隊させたら、エロ本与えてオナニーさせないとね。

スッキリしない集団では女性自衛官襲うからね。

それだけの奴らしか居ないのにね。

 ただでさえ低IQなんだから、制御が大変でしょ。

ジェンダー様には、自衛隊に対してどんな品格があると日頃考えているのか、教えて頂きたいものだ。

 

 

 

「下着ではなくズボン」 ちら見え、自衛官募集ポスターに批判

2/28(木) 22:24配信

京都新聞

 自衛隊の広報活動などを行う防衛省自衛隊滋賀地方協力本部大津市京町3丁目)が作成した自衛官募集のポスターに批判が起こっている。女性キャラクターのスカートから下着様の着衣が見える描写があるためで、同本部は「下着ではなく問題ない」とするが、「セクハラではないか」などと声が上がっている。
 ポスターは、人気アニメの女性キャラクター3人が、ミニスカート姿で跳躍している様子を描き、「陸・海・空 自衛官募集!」などと書かれている。このうち2人のスカートに下着のような黒っぽい着衣が見えている。
 同本部の説明では、ポスターは若い世代にアピールするため、民間会社と提携して作成し、昨秋に公開した。県内の地方協力本部の地域事務所などに掲示しているほか、同本部のホームページにも掲載している。
 一方、2月ごろからツイッターなどネット上で「セクハラだ」「感覚が狂っている」などの批判が上がるようになった。同本部にも苦情が届いているという。
 京都新聞の取材に、同本部は「アニメの既存の図柄を使用している。指摘の着衣は、下着ではなくズボンだという設定で、適切な範囲だと考えている。多くの人から評価を得ている」と説明している。
 近年、全国の自衛隊地方協力本部で、架空の女性キャラを使った広報活動が広がっている。京都地方協力本部は、数年前から女性キャラを使った自衛官勧誘のポスターを作成したり、ホームページに女性キャラを登場させたりしている。徳島や岡山の地方協力本部ではオリジナルの女性キャラを作り、グッズも販売している。
■性的メッセージ含み問題
 大阪大の牟田和恵教授(ジェンダー論)の話 自衛隊が性的なメッセージを含んだ幼い女の子を使っているのが問題。表現の自由とは関係なく、公的な組織が国際的には児童ポルノとみなされ得るようなものを肯定することになる。ズボンとの主張には苦笑しかない。女性自衛官も募集しているはずだが、誰に向けてメッセージを発しているのか。かつて保守的な層は、女性の性的な姿などをまじめな場で扱うことに抵抗が強かったが、感覚がまひしているのではないか。

「下着ではなくズボン」 ちら見え、自衛官募集ポスターに批判(京都新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000025-kyt-soci

 

 

 

 

 

 

「キャラの下着見える」自衛官募集ポスター撤去

[読者会員限定]
無断転載禁止

 防衛省自衛隊滋賀地方協力本部大津市)が作成した自衛官募集のポスターについて、人気アニメの女性キャラクターのスカートから下着が見えているなどの苦情が寄せられ、同本部は1日、滋賀県内に掲示していたポスターを撤去した。

 同本部によると、ポスターは若い世代へアピールしようと昨年10月、民間会社と提携して作成。アニメ「ストライクウィッチーズ」のキャラクターを起用し、県内6か所に掲示するとともに、ホームページなどで公開していた。しかし、キャラクターの3人がスカートで跳躍する姿に、「下着が見えているのではないか」「セクハラではないか」などの批判が寄せられるようになったという。

 同本部は当初、「下着ではなくズボンという設定だ」と説明していたが、1日、防衛省からも指摘を受け、協力本部の地域事務所などに掲示していたポスターを撤去し、ホームページなどからも画像を削除した。

「キャラの下着見える」自衛官募集ポスター撤去 : 国内 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190302-OYT1T50105/

 

 

 

 

届け、まっすぐな想い ―― 。

東日本大震災により大切な家族を失ってしまった子供たちや被災者の方々への応援歌として、海上自衛隊東京音楽隊・河邊隊長により制作されたオリジナル曲〈祈り~a prayer〉をはじめ、
〈花は咲く〉〈アメイジング・グレイス〉〈ふるさと〉〈夢やぶれて〉といった感動の名曲ばかりを収録。
23万人の自衛官唯一のヴォーカリスト三宅由佳莉が、所属する海上自衛隊東京音楽隊の演奏にのせて、ピュアな美声で「希望の歌」を歌い上げています。

美しすぎる海上自衛隊 三宅由佳莉 動画まとめ

美しすぎる海上自衛隊の歌姫 三宅由佳莉(みやけゆかり) 画像 まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

matome.naver.jp