マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【恥さらし・伊達藩・秋葉けんや】元AKB48岩田華怜、野蒜地区を2月27日訪問【野蒜はかつて私がヒーリングをした海】

 2月27日のニュースです。

 

ある意味AKBも哀れだ。

元AKBであればなおさら呪縛から離れているのに、再び引き戻されて哀れだ。

 

これは馬鹿創価学会の教えかね。

 

何度も書きますけども、仙台には来ない方がいいよ。

是非そうしてください。

 

ここは終わり、THE ENDです。

 

騙されて不幸になっちゃいけない。

寄るな、危険。

 

なんだ、当人が仙台出身か。

ならば、危険な場所にだけ行かなければいい。

 

野蒜は、私が退職してから閉鎖病棟に入る前に、よく行った場所です。

自宅から原付ですね。

エンジンぶん回して。

 

だから年間で原付は1万kmを走った年だった。

 

あの後に、地獄の世界にしたのは小泉ら山口組でしょ。

自分たちでやったことだからな。

 

そして、神田明神が今更野蒜はおかしい限り。

 

 もう過去に私が行った土地は、平成も昭和も全て痕跡は消している。

そうするのは私の得意とする所だ。

 

形骸化した地に行っても、起きるものはない。

 

まあ隣が東松島基地だから、それ目当てであればいいかもね。

 

あえて未来防災フォーラムを前日の3月10日開くのも恥さらしだ。

311災害だから、3月11日にやれ。

 

3月10日は、これは佐藤栄作の佐藤だが、私が騙されて佐藤で生まれただけだ。

私は何とも思っていないどうでもいい日です。

 

まぁ3月10日は佐藤の日であると共に、任天堂のマリオの日だからな。

これが自民党の全てではあるよ。

同時に第一回陸軍記念日でもある。

 

いずれ村井嘉浩だろうから、こちらはあとは二度と行かない場所になったな。

 

 他界した社長は岩田社長だからな。任天堂の。

 

今更と言う事だな。

任天堂も岩田社長の死で方向性が変わった。

もういいんじゃないの?

と言う事で、これが諸行無常です。

 

岩田社長が作ったのはハル研究所でのバルーンファイトでしょ?

これはファミコンで、私は自分の本体を捨てられた奴です。

 

そしてこのゲームのプログラムはスイッチからもファームの更新で消されたと聞いた。

今の任天堂はその通りなので、戻る愚かさが醜く写ると言う事。

 

結局、こちらからは用済みのカルトは皆殺しに処すればいいし、

私がファミコンを失えばあとはなんなの?

と、今まで寄生していたのは殲滅完了ですわな。

早く死ねと言う事。

 

仙台の官の馬鹿共は、相手にしてはならん奴らだから、全て無視が良いですね。

 そもそもこいつらは出した茶すら飲まない、非人間の人格者だそうだから。

そいつはある場所で聞きました。

 

岩田社長は、私が閉鎖に入り、そして事切れたな。

Wiiは私がレボリューション時代から応援していたそのハードだ。

Wiiの名が決まる前だな。

WiiUは私が存在すら知らないまま出たハード。

 

私の閉鎖で、任天堂の流れも変わったろうよ。

それは自民党がやっていたことであり、私はもう引いたからな。

あとはやらんね。

 

私は少なくても、バルーンファイトはリアルタイムでプレイしていた人だから。

後のゴミ屑に汚された任天堂も可哀想なもんだ。

 

マリオの元になった人物も少し前に他界した。

もうこの時代は終わりだ。

 

今の3月10日がなんなの?

縋るのは全て奈落に行った方がいいでしょと言う感じですな。 

 

あとはカルトは殺せばいいだけ。

捗りますね。

 

 

 

2月27日(にがつにじゅうななにち、にがつにじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から58日目にあたり、年末まであと307日(閏年では308日)あ
る。


1951年 - アメリカ合衆国憲法修正第22条の批准が成立。

1996年 - 任天堂が、ポケットモンスターシリーズの第1作となるゲームボーイ向けゲームソフト『ポケットモンスター 赤・緑』を発売。


2月27日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/2%E6%9C%8827%E6%97%A5

 

 

 

 

宮城のニュース

<震災8年>元AKB岩田華怜さん「震災の記憶を次世代につないでいきたい」

野蒜駅近くの慰霊碑前で野蒜地区の被災状況などの話を聞く岩田さん(中央)=東松島市

 東日本大震災から8年を迎える被災地の今を学ぼうと、女性アイドルグループAKB48の元メンバーで女優の岩田華怜さん(20)=仙台市出身=が27日、東松島市野蒜地区を訪れた。被災地の実情について同世代の被災者らと語り合い、「災害の犠牲を少しでも減らすため先陣を切って発信していきたい」と話した。
 岩田さんは、河北新報社などが運営する若者向け通年講座「311『伝える/備える』次世代塾」を受講する地元大学生3人と共に市震災復興伝承館、旧野蒜駅などを巡った。現地で語り部活動をする東北福祉大2年志野ほのかさん(20)が案内役を務めた。
 志野さんが津波に襲われた旧野蒜小や、志野さんの祖父が犠牲となった自宅跡も訪問した。集団移転地「野蒜ケ丘」の野蒜市民センターで、震災伝承について語り合った。
 「沿岸被災地に来て初めて知ったことも多かった。同世代の語り部たちと一緒に考える機会ができてよかった」と感想を語った岩田さん。今後について「身を置いている演劇や舞台の世界で、いつか震災の記憶を作品にして次世代につないでいきたい」と力を込めた。
 岩田さんと次世代塾受講生の被災地訪問の様子は、仙台市が3月10日に開催する防災啓発イベントで報告される。


2019年02月28日木曜日

 

 

<震災8年>元AKB岩田華怜さん「震災の記憶を次世代につないでいきたい」 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201902/20190228_13022.html

 

 

宮城のニュース

<震災8年>3月10日に仙台防災未来フォーラム 元AKB48岩田華怜さんら参加

 仙台市は3月10日、東日本大震災の伝承と防災啓発の在り方を市民と考える「仙台防災未来フォーラム2019」を青葉区仙台国際センターで開催する。河北新報社は同フォーラムのセッションの一つとして、女優の岩田華怜さん(20)らを招いた「311伝え継ぐのはわたしたち~次世代が担う震災伝承トークイベント」を主催する。
 セッションは若者による震災伝承の大切さを学ぶ通年講座「311『伝える/備える』次世代塾」と連動しており、311次世代塾運営協議会が共催する。
 岩田さんのほか石巻市出身のパーソナリティー本間秋彦さん(57)、1995年1月17日の阪神・淡路大震災当日に神戸市で生まれた語り部中村翼さん(24)、次世代塾の受講生らも参加する。
 本間さん、中村さんの講演のほか、岩田さんと受講生による東松島市視察報告、全員が参加してのトークセッションも予定する。
 フォーラムは午前9時半~午後5時半。入場無料。仙台市や東北大、東北福祉大などもセッションを開催、企業や大学のプレゼンテーションもある。河北新報社によるセッションは既に申し込みを締め切った。


2019年02月28日木曜日

 

 

<震災8年>3月10日に仙台防災未来フォーラム 元AKB48岩田華怜さんら参加 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201902/20190228_13007.html