【3月1日 AFP】米国は2月28日、国際テロ組織アルカイダAl-Qaeda)の創設者、故ウサマ・ビンラディンOsama bin Laden)容疑者の息子であるハムザ・ビンラディンHamza bin Laden)容疑者の情報に100万ドル(約1億1000万円)の懸賞金を懸けた。

 ハムザ容疑者には「聖戦の皇太子」との異名があり、パキスタンアフガニスタンにいるとか、イランで軟禁されているといった臆測が長年なされてきた。米国は、ハムザ容疑者がアルカイダ指導者の一人として頭角を現わしつつあると指摘している。(c)AFP