マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

森が三塚を乗っ取ると言う噂・肥溜めの奪い合い(笑)

 そんな噂を耳にしました。

 

私は三塚から力を回収するのが仕事なのでね。

 

残った肥溜めに森と言うハエが卵を産んで、蛆が湧くかな?

 

普通の人には全く関係の無いことで、私にも関係の無いことですね。

 

農民らしい発想ですな。

パワースポットは既に黒い霧が立ちこめているのですが、

理解が出来ずに漁っているシロアリみたいね。イナゴ。

全て農林水産省と神社の思想だな。キモイ。

 

 

 

肥溜め

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 
 
ナビゲーションに移動検索に移動

肥溜め(こえだめ、野壺(のつぼ)とも)は、伝統的な農業設備の一種。農家その他で出た屎尿を貯蔵し、下肥(しもごえ)という堆肥にするための穴または、大きめの水瓶。穴の方の外見は井戸に似ている。 水瓶の方は、素焼きの瓶が多く、口径1~1.5m程度のものを土中に埋め使用する。一般的には、薄める為の水を入れる水瓶と一緒に設置されることが多い。

日本の肥溜めは、英語では「ハニー・バケツ: Honey bucket」と呼ばれている。

また「シットホール: Shithole」を肥溜めと訳すこともある[1]

 

肥溜め - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E6%BA%9C%E3%82%81