マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【スペインの太陽・桜田ファミリア】小4女児死亡 父親の暴力否定の文書を児童相談所に提示【柏児童相談所】

 2月4日、5日のニュースです。

 

昨日は神武天皇42です。

年始から42日目の建国記念日の事です。

それを逆さに入れ替えて2月4日です。

全ては皇室と自民党の日です。

 

 

なんだ自民党清和会か。

呪われているからな。

 

こちらは相手してませんわ。

くっさい神社。

 

 

栗原市か(笑)

 

築館と栗駒はそろそろ死ねと言う事でしょ。

あの土地は馬鹿だし。

 

仙台藩の終わりとアホでも分かる。

 

馬鹿のせいで犠牲者が出るのは、看過出来ないな。

屑だけが死ねばいいのに。

地運下がっているからその通りだな。

 

平成の清和会とか、天から捨てられた奴ら。

馬鹿かあいつらと言う感想しかない。

 

福田とか馬鹿じゃね?

よくのうのうと生きながらえているもんだな。

散るべきでは?

 

 

私の思想を少し。

 

平成の大合併で、築館町栗駒町他、周りの町が合併して栗原市となりました。

この栗原とか大崎と言うのは昔の武家の名前なんですよ。

 

おう、そんな強いの? おまえらと言う事ですよね。

だからその通り。

 

雑魚武家が何をえらそうにと言う事でしょ?

単なる焼け野原だもん、みんな始末やん。

 

神域を舐めちゃいかんよ。

無能者は。

 

神社は私には勝てないんだと現実知らないと。

無能なりに敵の勢力を知ることも必要だよ。

だから戦艦大和になったんですよ。

 

伊勢と出雲が2強なのは昔のおとぎ話でしょ?

 

島根では、出雲大社よりも他の神社の方が勢いがあるそうだが(笑)

 

こちらが神社本庁を切ったから、そのまま下記の如く逝去したのも天命だ。

 

出雲大社

松下奈緒(山田奈緒子)、千家典子。

 

まあ離婚間近の縁結びの神だからな。

大方は終わり。

 

私は出雲大社には直々に電話かけておさらばしました。

あちらも興味は無かったと言うことで、円満の別れじゃん。

私は1998年に嫌々行かされたんだわ。

 

 

corocoro-tabi.com

 

“キング・オブ・縁結び”島根に行けば恋愛成就間違いなし!

                    

“キング・オブ・縁結び”島根に行けば恋愛成就間違いなし!
安藤 美紀

出雲大社は縁結びの最強スポット!参拝に役立つ5つの秘訣by 安藤 美紀

地図を見る

キング・オブ・縁結びと言えば島根県の「出雲大社」。ここは恋愛をはじめとした様々な“良いご縁”をたぐりよせる神社です。
出雲大社の神様は、神話『因幡の白兎』でサメに襲われたウサギに傷を治す方法を教えたという、優しさと癒しの神様。失恋で傷付いた心を癒やし、新たな出会いを願うのに最適ですね。
60年に1度の遷宮でパワーアップした出雲大社は、縁結びの効果もパワーアップ!基本の参拝方法やアクセスのコツ、意外と知られていない情報等を参拝前に調べておけば、お参りがグッと楽しくなりますよ。

出雲大社
<基本情報>
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
アクセス:JR出雲市駅から一畑バス出雲大社行きに乗り換え、「正門前」駅で下車

www.travel.co.jp

 

 

 

 言葉遊びもいいが、実力も見せてくださいと言う事ですな。

 

神風(かみかぜ、しんぷう、かむかぜ)は神道用語。の威力によって吹く強い風を意味する。

古くは日本書紀の垂仁紀において、「神風(かむかぜ)の伊勢の国常世の波の敷浪の帰する国なり。この国に居らむと思ふ」という倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大神から受けた神託などに登場する。「神風の」は伊勢にかかる枕詞である(「神風や」は伊勢神宮に関係の深い五十鈴川などにもかかる)[1]

 

 神風 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%A2%A8

 

 

宮城県農林水産部の土地改良が積み上げたのは私が全て破壊済み

それは私の良心を用いた刷り込みね。

風は瞬時に変えられるので全て逆風で完了。

世の中舐めていると悪因悪果として結果が出る。

 

 

大辞林 第三版の解説

あくいんあっか【悪因悪果】

 
〘仏〙 悪いおこないが原因となって悪い結果の生ずること

 

kotobank.jp

 

 

 

 

私のテリトリーは地球全体なのに、土地改良農民の頭(笑)

年貢の納め時だ。

 

阿鼻叫喚地獄にでも落ちろよ。

 両方に落ちろ。

  

デジタル大辞泉の解説

あび‐きょうかん〔‐ケウクワン〕【×阿鼻叫喚】

 
 仏語。阿鼻地獄と叫喚地獄とを合わせた語。地獄のさまざまの責め苦にあって泣き叫ぶようすにいう。
 悲惨な状況に陥り、混乱して泣き叫ぶこと。「一瞬の事故で車中は阿鼻叫喚の巷(ちまた)と化す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

 

kotobank.jp

ja.wikipedia.org

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

奈落に落とすのも天の仕事でしょ。

まぁね。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

 神道の神々は人と同じような姿や人格を有する記紀神話に見られるような「人格神」であり、現世の人間に恩恵を与える「守護神」であるが、祟る性格も持っている。


祟るからこそ、神は畏れられたのである。

 

神道の神は、この祟りと密接な関係にある。


神 (神道) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E_(%E7%A5%9E%E9%81%93)

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

守護数『4』を支配しているのは『太陽の神』。 これは「王を支える力」を意味しています。
指導者のアシスト役に人を導く守護数。
マヤでは、この大地の東西南北の四隅で4人の兄弟の神が天をもち上げている、と信じられています。
その縁の下の隠れた力のおかげで、天は落ちないですんでいるのです。
マヤの最高の神フナブ・クーは人の目には見えない神で、太陽はその化身。
太陽は人の目にふれる昼の間はもちろん、目に見えない夜の間も「王を支える力」を発揮して、
この大地に生命のエネルギーを与えつづけています。
守護数『4』の『太陽の神』は、その見えない方の太陽です。  
あなたはどんな場合でも、自ら大王の座を望んではいけません。
四角い顔をした冥界の魔王に魅入られ、道を踏み外してしまいます。
リーダーのアシスト役に回り、縁の下の力持ちに徹するのがベスト。
常に、人に対して隠れた助力を行なうことを心掛けてください。
目に見えない努力をつづけ、隠れた力を発揮して縁の下を支えつづけるなら、
アー・キン(太陽の王)の座が向こうから近づいてきます。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

1月24日(いちがつにじゅうよっか、いちがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から24日目に当たり、年末まであと341日(閏年では342日)ある。

1955年 - 衆議院解散。(天の声解散)

1986年 - 無人宇宙探査機「ボイジャー2号」が天王星に最接近。

2000年 - 超党派野党、参議院に選択的夫婦別姓制度を求める民法改正案を提出。

2006年 - 陸域観測技術衛星だいちがH-IIAロケット8号機で打ち上げ。


1月24日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/1%E6%9C%8824%E6%97%A5

 

 

ja.wikipedia.org

 

記者会見で「民の声は天の声というが、天の声にも変な声もたまにはあるな、と、こう思いますね。まあいいでしょう! きょうは敗軍の将、兵を語らずでいきますから。へい、へい、へい」(1993年12月31日放送TBSテレビ自民党戦国史」の映像より)の言を残して総理総裁を退く。

ja.wikipedia.org

www.sara-net.jp

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

小4女児死亡 父親の暴力否定の文書を児童相談所に提示

千葉県野田市で小学4年生の女の子が自宅で死亡し、傷害の疑いで両親が逮捕された事件で、逮捕された父親が「お父さんに叩かれたというのは嘘です」などと女の子が書いたとする内容の文書を児童相談所に示していたことがわかりました。児童相談所は父親に書かされた可能性が高いと認識していながらも、本人の意向を確認できたとして女の子を両親のもとに戻す決定をしたと説明しました。

千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛さん(10)が自宅で死亡しているのが見つかった事件では、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が先月、傷害の疑いで逮捕されたのに続き、当時自宅にいた母親のなぎさ容疑者(31)も暴行を止めなかったとして、4日に傷害の疑いで逮捕されました。

千葉県によりますと、心愛さんを一時保護した千葉県の柏児童相談所は、一時保護が解除されたあとの去年2月、親族の家で暮らしていた心愛さんを自宅に戻すかを判断するため、勇一郎容疑者と面会しました。その際、勇一郎容疑者は心愛さんが書いたとする文書を示しました。

県などによりますとこの中には「お父さんに叩かれたというのは嘘です。小学校の先生に聞かれて思わず言ってしまいました。お父さん、お母さん、妹、親族にたくさんの迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。ずっと前から早く4人で暮らしたいと思っていました。お父さんに早く会いたいです。児童相談所の人にはもう会いたくないので来ないでください。会うと嫌な気分になるので、今日でやめてください。お願いします」と書かれていたということです。

児童相談所は心愛さんにこの文書を自分の意思で書いたかどうかを確認しないまま、心愛さんを両親のもとに戻す決定をしたと説明しました。

児童相談所の二瓶一嗣所長は「本人からの手紙ということで見せられたが、父親に書かされた可能性が高いと認識していた」と述べました。一方、両親の自宅に戻す判断をしたことについて、「本人の意向としても『家に帰りたい』と確認できた」と述べ、再び一時保護を行うことはしなかったと説明しました。

そのうえで「児童相談所が子どもの命を守るべきところだとかんがみれば、足りないところはたくさんあり、家庭訪問や学校訪問で女の子の意思を確認するべきだった」と述べました。

専門家「児相 子どもの立場で考えていたか」

千葉県野田市の小学4年生の女の子が死亡した事件で、逮捕された父親と児童相談所とのこれまでのやり取りの一部が明らかになり、専門家は、児童相談所の対応を厳しく批判しています。

磯谷文明弁護士は、児童相談所に配置された弁護士として、法律業務にあたっています。父親が児童相談所に対し、女の子が書いたとする父親の暴力を否定するなどの文書を示したあと、児童相談所が、女の子を両親のもとに戻す決定をしたことについて、磯谷弁護士は「虐待している父親が子どもに暴力を否定させたいというのは容易に想像できる。女の子を自宅に戻すには、状況を総合的に考えて判断する必要があったのにそれができておらず、問題があった」と指摘しています。

また女の子が、児童相談所の職員に対し、「両親のもとに帰りたい」と話したという説明については、「子どもは、虐待を受けていても家にいたいと考えるし、父親や母親に期待をしてしまうケースは少なくない。それでも、児童相談所の職員が客観的な情報に基づいて判断すべきで、今回はそれができていなかった」と指摘しました。

そのうえで磯谷弁護士は「記者会見を聞くと、疑問が次から次へとわいてくるのが率直な印象だ。子どもの置かれた状況を子どもの立場で考えていたのかは疑問で、客観的に判断できていたとは思えない」と述べ、児童相談所の一連の対応を厳しく批判しました。

 

小4女児死亡 父親の暴力否定の文書を児童相談所に提示 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190205/k10011804701000.html?utm_int=realtime_contents_news-related_001_001&word_result=%E5%85%90%E7%AB%A5%E8%99%90%E5%BE%85

 

 

小4女児死亡 母親を傷害容疑で逮捕 “暴行知りながら止めず”

千葉県野田市で小学4年生の女の子が自宅で死亡し父親が傷害の疑いで逮捕された事件で、警察は当時、自宅にいた母親を父親による暴行を止めなかったなどとして傷害の疑いで逮捕しました。警察は、両親への取り調べを進め、暴行の状況や女の子の死因などをさらに詳しく調べる方針です。

先月24日、千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛さん(10)が自宅の浴室で死亡しているのが見つかった事件では、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が暴行を加えたとして傷害の疑いで逮捕されました。

これまでの調べで、心愛さんは事件当日の午前10時ごろから夜にかけて、冷水のシャワーをかけられたり首付近をわしづかみにされたりする暴行を受けたと見られています。

当時、自宅には母親のなぎさ容疑者(31)と1歳の妹も一緒にいたということで、警察はなぎさ容疑者が心愛さんが暴行を受けているのを知りながら止めなかったなどとして、傷害の疑いで逮捕しました。

警察は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていません。

なぎさ容疑者をめぐっては、以前住んでいた沖縄県糸満市に親族から栗原容疑者にDV=ドメスティックバイオレンスを受けている、という相談が寄せられていました。

警察は、両親への取り調べを進め、暴行の状況や心愛さんの死因などをさらに詳しく調べることにしています。

隣人「子ども思う母親なら起こりえないこと」

栗原心愛さんと母親のなぎさ容疑者が以前住んでいた沖縄県糸満市のマンションの隣の部屋に住んでいたという女性は、「すごく優しそうでおとなしい人だったので、心愛さんが亡くなったときも家で一緒にいたなんて信じられません。一緒に寄り添って歩いていて仲がいいと思っていました。誰も頼れないまま寂しい思いで心愛ちゃんが亡くなったと思うとなんとも言えないし、許せません。子どもを思う母親なら起こりえないことだと思う」と話していました。

夫からDVの情報も

逮捕されたなぎさ容疑者をめぐっては、以前住んでいた沖縄県糸満市に親族から、おととしの夏、栗原容疑者にDV=ドメスティックバイオレンスを受けているという相談が寄せられていました。

沖縄県中央児童相談所によりますと、糸満市から寄せられたDVに関する情報が確定的ではなかったため、家族への支援態勢を確立するよう市に助言しただけで、自宅への訪問などは行わなかったということです。

その後、一家は千葉県野田市に引っ越しました。

再び、なぎさ容疑者がDVを受けている可能性が浮かび上がったのは、おととしの11月。柏児童相談所が心愛さんを一時保護した時でした。

心愛さんは、当時、小学校で行われたアンケートで担任の聞き取りに対し、「お母さんはみかたしてくれるが、父は保護者だといって母のいうことをきかない。おきなわでは、お母さんがやられていた」と答えていました。

児童相談所は、心愛さんを一時保護したあと、家庭環境を調べるため、なぎさ容疑者と面談しDVについて質問しましたが、「ないわけではないです」と答えたあとは、何を尋ねても答えようとしなかったため、具体的な事実を確認できなかったとしています。

児童相談所は「DVのリスクは把握したが、総合的に判断して両親のもとにかえすという判断をした。児童相談所はDVの専門機関ではないので、市などの担当部署につなぐなどの対応が不足していたと反省している」と話しています。

専門家「DVと虐待 同時に対策を」

逮捕された母親をめぐっては、夫からDVを受けているという相談が、親族から行政に寄せられていました。

専門家は、虐待とDVは家庭内で同時に起こりやすく、両方への対策が必要だと指摘しています。

DVの被害者のカウンセリングを行い、子どもへの虐待にも詳しい臨床心理士信田さよ子さんは、家庭内で虐待とDVが同時に起きてしまうケースが多いと指摘します。

その理由について信田さんは「DVの被害者は、恐怖心から、子どもへの虐待を見過ごしてしまったり、『暴力から逃れられず外部に相談できない』と思ったりしがちだ」と分析しています。

そのうえで、「DVと虐待は、家庭での暴力という意味では同じことで、分けて考えることに意味はない。DVと虐待の両方が解決しないと、子どもは救われない。行政などが密に連携して同時に対策を行うべきだ」と指摘しています。
 
小4女児死亡 母親を傷害容疑で逮捕 “暴行知りながら止めず” | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190204/k10011802501000.html