マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

宮城県の行政文書開示の結果を受け取ってきました

 これは個人情報開示は含まれていないもので、それについては後日です。

 

時間は午前11時でしたが、その時にブログが確認されているんですね。

 こちらは外出でオフラインなのに確認される不思議。

f:id:masafree:20190125161417p:plain

 

 

そんな訳で、集団ストーカーは官側だと分かる事案ですね。

 

私は官から10年前に下野したので、無関係ですからね。

誰が妄言を吐こうが無関係と言う事ですね。

 

まずはそれが前提ですね。

 

「三塚と自民党も終わりだ」と言っていた人もちらっと居ましたけども、

他力本願でなければ存在できないのは、存在しない方がいいですな。

そもそもが器ではない。

 

話を聞いていると、三塚と言う訳の分からないのが私を使う気満々みたいですな。

それが犯罪の地である仙台藩と在り方と見える。

 

まぁ私に捨てられるのは当然。

話が通じない思想が劣悪の土地。

 

 私の両親の栗原市と言うのは、私を閉鎖病棟に入れて喜んでいた土地じゃん。

馬鹿な土地の相手なんてしない。

部落の民度がよく知れる。

 

栗原市教育委員会で義務教育受けると、社会に出ても欠陥人間でしょ。

両親見ているとレベルが分かる。

 

こんな人間にはなってはならないと言う反面教師、模範が、

栗原市の教育だ。

同じ人種とは思いたくないね。

 

栗原市教育委員会でも自殺者出たよね。

統治者が馬鹿だから仕方がない。

 

そもそも仙台藩は思想が愚かだから震災で崩壊した。

存在する統治者は馬鹿と誰でも分かるね。

他に説明の余地が無いですし。

 

教える側の人間性に問題があれば、自殺者が出ると言うのは正論ですが。

自分たちが優秀であると誤認している。

怖ろしいことだ。

 

馬鹿な土地は地運が下がるのはいつものことですな。

馬鹿が住むと汚れる。常識。

 

そもそも栗原市教育委員会文化財保護課とか、居るのはただの馬鹿だからね。

相手にしてはならん連中だわな。 

 

栗原市とか居るのは馬鹿神じゃん。

相手にしてはならん奴だ。

だから仙台市とお仲間で自殺者が出る。

思想がそっくりだから。

 

栗原市とか、霞ヶ関よりも遙かに劣る口の利き振りのゴミしかおらん。

酷い部落だ。

こんな自治体では住んでる民も哀れなことだ。

部落の馬鹿自治体よりも惨めなものはない。

そういう土地柄が私の両親みたいな人格欠陥者を生み出したんだろうね。

 

本来は国の中央の方が本来はため口だろうに、

現実は部落の自治体ほど言葉遣いが横柄だからな。

そんなもんだな。

あちこち電話すると体質が分かる。

結論としてまともな公務研修を受けていないから。

 

あんな低質な土地は相手する価値も無いし、頼まれても行かない、用済み。

 

そして栗原が私を要らないと言っているそうだし、ならば私の生活圏に栗原から野菜等運んでこないでくれん?

邪魔なので。 

 

こちらは栗原市なんて最初から要らんし、常に臭い土地だと思っています。

最初から何でも無いので。

 

私の目的の真意は、三塚から力を全て回収して、そして土地を捨てることだから。

馬鹿と対面するわけねーじゃん。

無能の粋がる様は無様でしかない。

部落特有。

 

だから、三塚と自民党が終わるのは当然。

この噂を聞いたのは宮城県庁内ですよ。

 

票の無能屑が何を喚こうが、精神界で一番弄れるのは私だからな。

勝手に自己を誇大妄想化して部落の井の中でやっていればいい。

あとは見向きもされなくなるだけ。

 

最後に、私の書き込み内容はどうでもいいわけだね。

大事なのは、自殺者が出たと言う現実。

それを民が評価すればいい。

それだけのこと。

私の意見は参考レベルで良いです。

 

今後、栗原市は私の名を一切語るなと言う事だな。

それだけは肝に銘じるべきだ。

こちらは名なんて一切貸していないからな。

 

 

 

宮城のニュース

栗原の中3男子、自宅で死亡 自殺の可能性も 市教委が発表

 宮城県栗原市教育委員会は15日、同市立中学校3年の男子生徒(14)が自宅で不慮の事故により死亡したと発表した。市教委は自殺の可能性もあるとして、当該校の全教職員と同学年の生徒を対象にしたアンケートを実施する。
 市教委によると、11日午後6時ごろ、家族が男子生徒を自室で見つけ警察に連絡。男子生徒は搬送先の病院で死亡が確認された。遺書はなかった。
 市教委は、毎月行う学校生活アンケートで男子生徒に対するいじめは確認されていないと説明した。男子生徒のスマートフォンに、いじめをうかがわせる記述はなかったという。
 市教委によると、男子生徒は昨年の夏休み以降、休校しがちになった。本年度も9日の始業式から欠席していた。学習意欲の低下などの悩みがあったという。


関連ページ:宮城社会

2018年04月16日月曜日

 

 

栗原の中3男子、自宅で死亡 自殺の可能性も 市教委が発表 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180416_13028.html