マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【学芸員の発掘】シンポで卑弥呼のクニを探る【日本懐古】

 1月20日のニュースです。

 

大昔のことですので、これにケチを付ける必要も無いですけども、

卑弥呼天照大神だったとか色々な説はあるみたいですね。

私は詳しくないので分かりませんけれども。

 

私の人生は日本国の学芸員と対極を成すとは思うので、こちらは関係はないと言う事ですね。

 

自民党の思想は学芸員なので私は寄りつかない。

それだけです。

 

私はこの現代をとりあえず生きておりますので。

 

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

シンポで卑弥呼のクニを探る

 邪馬台国の有力候補地・纒向(まきむく)遺跡がある奈良県桜井市と、弥生時代の環濠(かんごう)集落跡の唐古(からこ)・鍵遺跡で知られる同県田原本町によるシンポジウム「卑弥呼のクニを探る 唐古・鍵から纒向へ」(読売新聞社後援)が20日、大阪市内で開かれ、約330人が聞き入った。

 シンポでは、松井正剛・桜井市長、森章浩・田原本町長のほか、安満(あま)宮山古墳から3世紀の銅鏡が出土した大阪府高槻市浜田剛史市長らも加わり、「遺跡を活(い)かしたまちづくり」をテーマに意見を交換した。松井市長は「市民が誇りと愛着をもち、地域の結びつきを深められる」と指摘。森町長は「近隣市町村と協力して新たな観光ルートをつくりたい」とし、浜田市長は「市営バスでの遺跡巡りを実現させたい」と話した。また、辰巳和弘・元同志社大教授が「世界樹とヤマト国家の始まり」、高槻市立今城塚古代歴史館の森田克行特別館長が「王権の最前線」と題して講演した。

2019年01月21日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
シンポで卑弥呼のクニを探る : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20190121-OYO1T50007.html