マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

1月6日は新月

 本日は午前10時29分が朔でした。

国立天文台では10時28分になっています。

 

10月28日と言えば1972年に上野動物園にカンカンとランランが来たそうですよ。

これは群馬の手柄ですので私は関係はないと言う主張であり、裁判では賠償金回収の為に使うデータです。

 

本日は部分日食もありましたが、その光景がニュースでは出ないですね。

日食は間に月が入り込むので、発生するのは新月ですね。

 

私はここまで3か月ほど三重の米を食べていたのですが、本日で空になりました。

明日の炊飯で最後であり、もう通販は完了しているので次の米は明日発送されます。

明日は1989年の昭和の最後の日です。昭和天皇崩御ですね。

 

あとは三重はもういいかなと言う感じで、別に伊勢の神宮の管轄の地の米を取り寄せる必要性もなく、人生をここまで破壊されてまで食べる産物ではないと思い直しました。

あとは島根もそうですし、2強県は外します。

くだらん宗教だとつくづく思いました。

 

ちなみに三重の米は「結びの神」と言う品種でした。

仙台では女が荒らされているので神宮の土地の米は嘘つき米ですね。

呪われているのではないかしら。

 

こちらはこの3か月で具合が悪くなったので。

あとは神社系は相手にしないです。

愚か過ぎますね。

 

次の米は運担ぎではなく、普通の名前です。

神社妄想には流石に付き合えないなと言う感想です。

 

収穫祭はいいけどね。みんな喜びますし。

新嘗祭とか言うのは相手にしたくないな。

神社に巣くう無能が、勝手に誇示するから。

自分の器ですらないのにね。

馬鹿馬鹿しい行事。

 

成果出せない無能に下げる頭はないでしょ。

歴史看板で無能が評価されているだけ。

成果主義が横行している時代でとても醜い。

 

生産している農家には金は出すが、土地から離れた農家には出す金はない。

私の思想ですね。

だから農林水産省縦割りの官の連中には1円も出すメリットはないわけですよ。

要らない奴らですので。消費者から見ればです。

 

神社も何も出来ないから、金を出す価値は無い。

儀式に興味は無いですね。愚か。閉鎖宗教。

 

神社なんて商売出来なければ仕舞い。

宇佐神宮が最悪の例。

儲けられなければ消えてくれと言う事ですな。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

平成31年(2019)暦要項 朔弦望 - 国立天文台暦計算室

 

 

 

f:id:masafree:20190106225330p:plain

 

 こよみのページ
http://koyomi8.com/

 

 

 

f:id:masafree:20190106234805j:plain

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com