マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【日本(仙台)の太陽は消滅すべき】1月6日午前8時44分より午前11時42分まで部分日食【消えるスペインの太陽】

 808回目の記事です。

1月6日のニュースです。

 

はよ仙台市8月11日(午前8時~午前11時)の太陽が滅んでくださいと言う事で(笑)

とっとと終わればいいのにね。

 

特に日本全国だから、単純には国民の思想では天照大神の終わりだな。

いやはやとっとと終わってください。亥年ですし。

 

分が44分と42分だから、森喜朗神武天皇の終わりですな。

時が8月11日の太陽に僕が始末されると言う天の啓示ですな。

 

現行で山口組とそれに指示してエネルギーを得ようとする自民党を殺しているだけ。

どんどん終わればいいですな。

それが日本国。

はやく日本の太陽神なんて終わればいいじゃん(笑)

こちらも2012年に店じまいは済んでいる。

あとは裁判で金の回収ですしね。

 

個人的に神社本庁宮内庁にくれてやるエネルギーは一欠片も存在しない

 

 

憲法第一章は特に問題はない。

そして別に国民は日本の太陽神伝説に対して、何か寄与する必要は無い。

なぜならば宗教教育はされていないし、思想・良心の自由があるから。

古事記の太陽神は文明開化前のオナニーでしょ。

それを必須にする必要性はない。

古事記は単なる皇室の趣味。

 

国民の象徴と言う文言は当時の政府が勝手に作った文だし、一度国民投票の時にそれに賛成か意見を聞くべきと思いますよ。

常に国民の意見を国は聞くべき。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

宮城のニュース

6日に部分日食、太陽半分に 仙台では3年ぶり

 太陽の一部が月に隠される「部分日食」が6日、全国各地で見られる。仙台市天文台青葉区)によると、仙台で観察できるのは2016年3月以来という。
 午前8時44分43秒から南東の空で太陽が欠け始め、11時42分31秒までの約3時間にわたって観測できる。10時9分42秒に「食の最大」を迎え、太陽の上半分が隠れるという。
 市天文台の担当者は、太陽を直接見ると目を痛めるため、専用の遮光ガラスを使用したり、小さな穴で投影したりして観測するよう呼び掛けている。
 市天文台は同日午前8時45分から、無料の特別観察会「部分日食をみよう」を開く。連絡先は市天文台022(391)1300。
 仙台管区気象台によると、6日の宮城県内の天気は東部、西部とも曇り時々晴れの予報となっている。


関連ページ:宮城社会

2019年01月04日金曜日

 

 

6日に部分日食、太陽半分に 仙台では3年ぶり | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190104_13023.html