マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

12月27日 コンビニ強盗容疑、仙台市交通局運転手を逮捕 仙台南署

 12月27日のニュースです。

仙台市交通局の運転手が強盗で逮捕です。

私はこの土地は色々と地運は落ちていると思っている。

 

 

 

 

宮城のニュース

コンビニ強盗容疑、市交通局運転手を逮捕 仙台南署

 仙台南署は27日、強盗の疑いで、仙台市太白区四郎丸昭和北、市交通局長町営業所の運転手中田健太郎容疑者(27)を逮捕した。逮捕容疑は同日午前2時45分ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアファミリーマート四郎丸吹上店」に押し入り、レジにいたアルバイト店員の男性(38)に文化包丁を突きつけて脅し、現金約11万5000円を奪った疑い。
 同署によると、容疑者の逃走車両とみられるステーションワゴンがコンビニの防犯カメラ映像に残っていた。捜査中の署員が若林区の店舗駐車場で車両を発見。近くにいた容疑者を署に任意同行して事情を聴いたところ、容疑を認めたため逮捕した。「借金返済に困っていた」と供述しているという。


関連ページ:宮城社会

2018年12月28日金曜日

 

 

コンビニ強盗容疑、市交通局運転手を逮捕 仙台南署 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181228_13030.html

 

宮城のニュース

<コンビニ強盗>犯行後に仙台市バス運転 交通局が記者会見で陳謝

市バス運転手が逮捕され、緊急記者会見で陳謝する市交通局の担当者=28日午前1時20分ごろ、仙台市役所

 仙台市太白区コンビニエンスストアに27日、男が押し入り現金約11万5000円を奪った事件で、市交通局は28日未明、市役所で記者会見し、仙台南署が強盗の疑いで逮捕した市交通局嘱託職員中田健太郎容疑者(27)が、事件後も市バスの運転業務に従事していたと明らかにした。
 中田容疑者は事件発生から2時間45分後の27日午前5時半ごろ、太白区の市交通局長町営業所に出勤し、午後2時すぎに退勤するまで、八木山動物公園駅発着など6本の市バスに乗務したという。
 南署によると、容疑を認め「借金返済に困っていた」と供述しているという。市交通局の担当者は「おとなしい性格で勤務態度はまじめ。27日の出勤時も普段通りの様子だった。借金に関する話を聞いた同僚はいなかった」と説明した。
 中田容疑者は今年7月、市交通局の臨時職員として採用された。大型2種免許を取得後、10月に嘱託職員となり、11月に長町営業所に配属。市バスの運転教習を経て12月20日に1人で乗務を始めたばかりだった。
 市交通局は中田容疑者に接見し、事実関係を確認次第、処分を決める方針。
 郡和子市長は28日の職員訓示で「市政への信頼を大きく損ね、市民に深くおわびする」と陳謝し「信頼を取り戻すため全力で取り組むことを誓い合いたい」と語った。


関連ページ:宮城社会

2018年12月28日金曜日

 

 

<コンビニ強盗>犯行後に仙台市バス運転 交通局が記者会見で陳謝 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181228_13047.html