マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【2000年ストーカー規制法】キリストと言う脅迫宗教【神の国発言・脅迫・強要】

 本日ですね、なんか親の実家から米が来るそうなんですよ。

そりゃ農林水産省キリスト教だからね、あの犯罪組織

 

政治と宗教と言いますし、縦割りは犯罪ですから。

 

こういう連中が人間に非ずの犯罪者どもだ(笑)

 

金も出さないのに脅迫して強要する。

存在そのものが刑法に抵触する農林水産省ですね。

 

普通、キチガイは相手にしないでしょ?

ストーカーは何処までも追いかけて来るからストーカーと言うんですよ。

単なる犯罪者ですからね。

 

であるから、常に私の言い分が正しい

私はキリストが無くても全く困らない

自己完結しているからですね。

金は回収しますけどね。

 

関係妄想の醜さが何処までも表れる。

これがキチガイですよ。

 

 

 私は何度も書いていますが、個で無限に霊媒エネルギーを持っているので、みんな捨てられる。宗教関係ね。

 

最初からこちらが要らないんです。

向こうがこちらを頼んでいないのに勝手に観ている。

 

それでこちらが得するのであればいいが、害があるシロアリは、通常の脳みそであれば確実に排除する。

 

 大塚家具のケモノ版がご理解頂けたでしょうか?

 

 大塚家具は、事前に情報が漏れただけで、相手がテーブルに着かせなかった訳ですからね。

だから現行では中国の企業に行ったらしいですけど。

駄目なら他にすぐ舵を切るので通常の人ですね。

 

人間でない集団は違うからね。

勝手に延々と監視している。

 

 そういう人間でない存在の為に、警察が存在するわけでね。

私の行動は正しいですね。

 

ポケモンGOキリストGOでキリスト教なのだから、犯罪者は宮城県の長である村井嘉浩と簡単に分かる。

 

こうやってシアルタイムで刑法222条及び223条を継続している。

 

米って冬に取れるんでしたっけ?

お笑いだな。

 

 東北農政局が山口組を使っていると聞こえては来ますね。

だからあの合同庁舎の警備だけは異様なんですね。

 

私は犯罪者では無いので、一人で孤立して平民で生きているだけですね。

中立。犯罪者は要らない。

綺麗である為ならば孤立で良い。

 

 

最初から警備が異様な場所は存在に問題があるんだよね。

色々と。

私はそう思うし。

恨みを買いやすいことを常時継続していると言う事だ。

 

 

そもそも頭がおかしいカルト庁舎なんだからその通りだ罠。

こちらは全く興味ないし。

賠償だけはして貰いますけども。

人としては農政局なんて用済みであり、全く興味は無い

 

 

仙台の国の行政庁舎はマフィア集団だな。

だからこちらは司法組織しか相手にしない。 

 

 

私は10年前も金払えでした。

そして宮城県総務部人事課に行ったら、末端に居たのはほぼ新規採用の女職員

そんな108組織だからね。宮城県

伏魔殿だから全てに於いて頭がおかしい。

108&110がしたいだけなので、誰も相手にしていないのに女だけ見せてくるキチガイの土地だね。

東北熊襲の産地なのでね。

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

平成十二年法律第八十一号
ストーカー行為等の規制等に関する法律
(目的)
第一条 この法律は、ストーカー行為を処罰する等ストーカー行為等について必要な規制を行うとともに、その相手方に対する援助の措置等を定めることにより、個人の身体、自由及び名誉に対する危害の発生を防止し、あわせて国民の生活の安全と平穏に資することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。
一 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。
二 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
三 面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。
四 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
五 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールの送信等をすること。
六 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
七 その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
八 その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、その性的羞恥心を害する文書、図画、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下この号において同じ。)に係る記録媒体その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する電磁的記録その他の記録を送信し若しくはその知り得る状態に置くこと。
2 前項第五号の「電子メールの送信等」とは、次の各号のいずれかに掲げる行為(電話をかけること及びファクシミリ装置を用いて送信することを除く。)をいう。
一 電子メールその他のその受信をする者を特定して情報を伝達するために用いられる電気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。次号において同じ。)の送信を行うこと。
二 前号に掲げるもののほか、特定の個人がその入力する情報を電気通信を利用して第三者に閲覧させることに付随して、その第三者が当該個人に対し情報を伝達することができる機能が提供されるものの当該機能を利用する行為をすること。
3 この法律において「ストーカー行為」とは、同一の者に対し、つきまとい等(第一項第一号から第四号まで及び第五号(電子メールの送信等に係る部分に限る。)に掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る。)を反復してすることをいう。
(つきまとい等をして不安を覚えさせることの禁止)
第三条 何人も、つきまとい等をして、その相手方に身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせてはならない。
(警告)
第四条 警視総監若しくは道府県警察本部長又は警察署長(以下「警察本部長等」という。)は、つきまとい等をされたとして当該つきまとい等に係る警告を求める旨の申出を受けた場合において、当該申出に係る前条の規定に違反する行為があり、かつ、当該行為をした者が更に反復して当該行為をするおそれがあると認めるときは、当該行為をした者に対し、国家公安委員会規則で定めるところにより、更に反復して当該行為をしてはならない旨を警告することができる。
2 一の警察本部長等が前項の規定による警告(以下「警告」という。)をした場合には、他の警察本部長等は、当該警告を受けた者に対し、当該警告に係る前条の規定に違反する行為について警告をすることができない。
3 警察本部長等は、警告をしたときは、速やかに、当該警告の内容及び日時を第一項の申出をした者に通知しなければならない。
4 警察本部長等は、警告をしなかったときは、速やかに、その旨及びその理由を第一項の申出をした者に書面により通知しなければならない。
5 前各項に定めるもののほか、第一項の申出の受理及び警告の実施に関し必要な事項は、国家公安委員会規則で定める。
(禁止命令等)
第五条 都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)は、第三条の規定に違反する行為があった場合において、当該行為をした者が更に反復して当該行為をするおそれがあると認めるときは、その相手方の申出により、又は職権で、当該行為をした者に対し、国家公安委員会規則で定めるところにより、次に掲げる事項を命ずることができる。
一 更に反復して当該行為をしてはならないこと。
二 更に反復して当該行為が行われることを防止するために必要な事項
2 公安委員会は、前項の規定による命令(以下「禁止命令等」という。)をしようとするときは、行政手続法(平成五年法律第八十八号)第十三条第一項の規定による意見陳述のための手続の区分にかかわらず、聴聞を行わなければならない。
3 公安委員会は、第一項に規定する場合において、第三条の規定に違反する行為の相手方の身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害されることを防止するために緊急の必要があると認めるときは、前項及び行政手続法第十三条第一項の規定にかかわらず、聴聞又は弁明の機会の付与を行わないで、当該相手方の申出により(当該相手方の身体の安全が害されることを防止するために緊急の必要があると認めるときは、その申出により、又は職権で)、禁止命令等をすることができる。この場合において、当該禁止命令等をした公安委員会は、意見の聴取を、当該禁止命令等をした日から起算して十五日以内(当該禁止命令等をした日から起算して十五日以内に次項において準用する同法第十五条第三項の規定により意見の聴取の通知を行った場合にあっては、当該通知が到達したものとみなされる日から十四日以内)に行わなければならない。

 

ストーカー行為等の規制等に関する法律
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=412AC1000000081


http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=412AC1000000081 ←三塚博(笑)

 

 81は801で108です。だから強姦です。108年振りの強姦罪改正です。

それやると110番逮捕です。

 だから警察とか司法とだけ話していれば108にはならない。

利口だね。

 

 

 

 

宮城のニュース

世界農業遺産に大崎耕土 FAO認定、東北初

巧みな水管理が育んだ大崎耕土の景観(大崎市提供)

 農林水産省は12日、宮城県大崎地方の水田農業地帯「大崎耕土」が国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に認定されたと発表した。歴史的な農産文化と景観、生物多様性を維持する生産の仕組みなどから認定が妥当と判断された。国内では9地域目で、東北からの認定は初めて。
 同日未明、FAOが公表した。大崎耕土については、「『大崎耕土』の巧みな水管理による水田農業システム」として農水省が創設した世界農業遺産の国内版の「日本農業遺産」に今年3月に認定。同9月、農水省がFAOに世界農業遺産の認定を申請していた。
 「大崎耕土」は面積約3万ヘクタールで、大崎市と美里、涌谷、加美、色麻の近隣4町にまたがる。古くから続く水管理や家屋を取り囲む屋敷林「居久根(いぐね)」などを生かした先人の知恵で、冷害や洪水、渇水を克服して良質米を生産しつつ、田に集まる動植物などに配慮した生物多様性を維持する農業にも取り組んでいる。
 10月に認定の可否を審査するFAOの世界農業遺産科学助言グループの2委員が現地調査し、「認定の要件を備えている」と高評価を与えていた。
 大崎耕土については、1市4町などでつくる大崎地域世界農業遺産推進協議会(会長・伊藤康志大崎市長)が2014年に「水鳥を育む湿地」に焦点を当てて認定申請を目指したが、申請条件となる農水省の承認を得ることができなかった。その後、地域で継承してきた高度な水管理などの特長を強調し、再挑戦していた。

[世界農業遺産]伝統的農林水産業とそれによって育まれた文化と景観、生態系を保全し、次世代へ継承するため、重要な地域を認定する仕組み。国連食糧農業機関(FAO)が2002年に創設した。これまでに19カ国の44地域が認定されていた。日本では「能登里山里海」(石川県)「トキと共生する佐渡里山」(新潟県)など8地域が既に認定を受けている。


関連ページ:宮城社会

2017年12月12日火曜日

 

 

世界農業遺産に大崎耕土 FAO認定、東北初 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171212_13063.html

 

 

 

 

マフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 
 
ナビゲーションに移動検索に移動
 
アメリカ、ニューヨーク市のマフィア(コーサ・ノストラ)のラッキー・ルチアーノマグショット

マフィアMafia)は、イタリアシチリア島を起源とする組織犯罪集団である[1]。19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大し、1992年段階では186グループ(マフィアのグループは「ファミリー」と呼ばれる)・約4000人の構成員がいる[1][2]

マフィアはイタリア国内ではナポリを拠点にするカモッラカラブリア州を拠点とするヌドランゲタプッリャ州を拠点とするサクラ・コローナ・ウニータ英語版とは区別されており、四大犯罪組織と称されている(#イタリアの犯罪組織節を参照)[1]

マフィアの一部は19世紀末より20世紀初頭にアメリカ合衆国移民し、ニューヨークシカゴロサンゼルスサンフランシスコなど大都市部を中心に勢力を拡大した[1]。1992年段階でアメリカ全土には27ファミリー・2000人の構成員がおり[1][2]、ニューヨークを拠点とするものはコーサ・ノストラ[3]と、シカゴを拠点とするものはシカゴ・アウトフィットとも呼ぶ[1]

組織犯罪集団の代名詞的存在であるため、他民族もしくは他地域の犯罪組織も「マフィア」と呼ばれることがある(#「本家」以外の「マフィア」節を参照)[1]。また、市場における匿名の投機筋を「金融マフィア」などと呼ぶなど比喩的に使用される場合もある。またマスメディアにおいて、メンバーシップが限定的で排他的かつ強力な団結力を持つ組織を「〜マフィア」と形容することがある[4]

類似組織が日本暴力団である

 

マフィア - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2