冬休みや、年末年始のお休みを利用してスペインに旅行される方も多いかと思います。
先ほど在バルセロナ日本領事館より下記のテロに関するお知らせが届き、これからバルセロナにいらっしゃる方にお知らせしておいたほうがよいかと思い
シェアさせていただきます。

(以下日本領事館からのお知らせとなります。)


●SNS上で、バルセロナにおけるテロ攻撃をほのめかす動画が拡散されています。 
●観光名所やイベント会場等がテロの標的になる可能性があります。 
●最新の治安情報を確認して安全確保に努めてください。

 

1 報道概要
報道によると、イスラム過激派ISのグループにより、SNS上でバルセロナにおけるテロ攻撃をほのめかす動画が拡散されています。


2 テロ等に関する安全対策
(1)被害の予防策
○外務省が発出する海外安全情報,領事メール及び現地報道等により,最新の治安情報等を入手する。
○以下の場所はテロの標的となりやすいので,できるだけ滞在時間を短くする。
・観光施設,公共交通機関,宿泊施設,レストラン,リゾート施設,繁華街,イベント会場,複合商業施設,野外マーケット,市場,大学等,宗教施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設等
○常に周囲の状況に注意を払う。
○不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れるなど,必要な安全確保に努める。
○現地当局の指示があればそれに従う。
○不測の事態に備え,訪問先の出入口や非常口,避難経路,隠れられる場所等についてあらかじめ確認する。