マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

仙台市役所により失われた普通免許証

 折角なので、これもセットで。

 

2012年4月23日より2013年7月12日まで、青葉病院の閉鎖病棟に入っていたので、それで2012年9月11日を以て過去の免許は消滅しました。

 

私は退職してからは特に無理矢理飛ばす要素がなかったのでゴールドではあったんですね。

過去には4点まで加点してもう少しで免停のところまでは行きました。

くだらん所で働かなければたまらない点数かな。

 

 統計では、免許保有者の半数はゴールドらしいですね。私は青に戻りましたが。

 

 本来は、私の現行の運転免許証は、愚かな親の指示を仰いでいればもう無いんですね。

 現行のは知恵があったからの再取得と言う事で、取り直したも同じかな。

 

私は開放に移った時には、毎週一時帰宅が認められていたので自宅に戻って居たんです。

その時は、IDやパスワードの紙は盗まれていて酷い目にあったね。

そして、もう退院前に下記の運転適性相談の予約はしていたのですよ。

 退院日が決まってすぐに免許センターに電話したら、まだ早いと言われて、そんな私の心構えだったかな。

 

でね免許の失効は、うっかり失効は半年までであり、それで仕舞いです。

あとはやむを得ない事情がある場合のみに、それが解消してから1か月以内と言う制約があるんですね。

だから、そのまま無免許になる人も多い。

 

 私は入院中に、親にはラーメン屋の出前の如く、免許更新のはがきだけ渡されただけですね。

それも開放に移ってからだから、2013年4月以降ですな。

 

 そもそも親では無いからね。何もしてくれるわけはないね。当然。

だから自分でネットで調べ上げていたんです。自宅に戻った時にね。

当時は帰宅時のネットは一日2時間と喜んで規制したのが親であり、でも必要なものは親として一切調べてはくれないと言う事ですね。

 

 そして、運転適性相談の予約は自分で取り、親に乗せられて車で免許センターに行き面談したと言う事です。

 

それで、仙台市役所のせいでまんまと統合失調症に罹患させられたので、ただでは取得は出来ず、公安専用の様式で診断書の提出から始まったんですね。

そして結果は病院から免許センターまで郵送、審査を受けてこちらに連絡が入り、運転は可能と判定されて、そして下記の紙でした。 

 

 

f:id:masafree:20181210192635j:plain

f:id:masafree:20181210192648j:plain

f:id:masafree:20181210192659j:plain

 

 まぁ、新しく免許を取得された方へと言う紙を渡されるのはお笑いだよね。

そりゃ一度失われた免許ですので。

でも、緑にはならずに青でした。

その後にゴールドに戻った。

 

それで、私は「おまえは運転できないんだから・・・」と常に親には否定されていて、運転時も生活のための買い出しオンリーで、泉区内だけと言う事です。

だからね、仙台駅中心部なんてもう興味は無いしさ。当然ね。

 

 今はですね、その運転適性相談と言うのは修了証を貰っているのでクリアしています。

だから相談の括りからは抜けていますね。

そして今回転院して薬はごっそり減ったからね。感覚は全く問題無いです。

現在の主治医には運転制限の話は全くされませんので。

 

 今年の10月26日に、塩竈青切符を貰ったんですね。

 

そこで鬼の首を取ったように父親が騒いでね。それみたことかと・・。

青切符を事故に置き換えて、「そらおまえは運転は無理」と言う罵りですね。

 

 私は高校時は宮城野区幸町から鶴ヶ丘の松陵高校まで自転車で3年間通学したわけです。

それで事故は無し。

 

私の父親は、泉中央駅から自宅までの自転車通勤で、転倒して骨を折ったんだね。

 

要するに、馬鹿が事故ると言う一種の結論とは思いますよ。

ゴミに評価される筋合いはないかなと・・。

 

 自転車で転倒して骨を折ると言うのは、中々難易度は高いからね。

ママチャリで。

どうでもいいですけどね。

 

まさに、認知、判断、操作ができない劣等人間だと思いましたわ。

 

 私の父親みたいに感覚が鈍いのはなかなかいないからね。

馬鹿じゃんと思っている。

 

 

 私はゲーマーなので、例えばシューティングゲームとかやっていた世代じゃないですか。

だからこれを続けると動体視力は上がると思いますね。

こいつは脳の訓練なのでね。

 

それに比較して、私の父親はテレビ観て、あとは将棋等やって遊んでいるだけだからね。

特にそういう方面の脳処理の訓練はしていない。だからその通り。

更には絶対に越えられない年の差もありますしね。

 

動体視力は年齢で決まるからね。

 

 だから劣等屑に評価される筋合いはないと言う事ですね。

言われるならばね教習所の職員に言われたいね。

 

なぜ免許が無い無能に言われなければならないのか?

これは屈辱ですよね。

 

 公務員を定年で退職すると、驕りと言うのかな?

職域が外れると単なる素人の使えないゴミなのに、偉そうに資格も無いのにしゃしゃり出てくる有様?

こういうのを老害と言うのだと思うね。

 

 私は無職だから何も出来ないし、だから知識ある人には聞くけどね。

でも分からないゴミと話す価値はないと思っている。

 

 だからさ、私は現役公務員に対して、

公務員は生産できない集団」。

産学官と言う言葉があるように、公務員には知識が無いから一番最後、対面しても知識が無いから会う価値は無い」と吐き捨てました。

だってその通りだからね。

 

簡単に書けば、内容証明を送れる公務員は殆どいない。

そりゃ馬鹿だからね(笑)

 

 例えば、スマホの設定がわからない。

ならば総務省の役人に尋ねればいいと思う人は居ないよね。

あいつらに聞いて、答えが返ってくるわけがない。

製品知識が無い馬鹿の集まりなんだから。

そんなのが仙台の国の合庁で偉そうに座っている。

それが公務員と言うレベルであり、キャリア店舗のおねーちゃんにすら劣る知識で、

分かったふりして仕事しているのが公務員だぞ。

 

民が会って得することは微塵にも無い。用は無い。

 

 生産していないぱっぱらぱーの頭なんだから当然だよね。

父親見ていると体質がよく分かりますわ。

 

 

 総務省の役人全員に、格安simの契約と、simフリースマホの設定が出来るかテストしろよ。

50歳以上にな。

出来なければ降格させろ。

それくらいの社会常識なんだ。

民が出来ることが出来ない無知は税金では雇いたくないと国民は思いますよ。

 

 

そして、総務省には振ったけど、別に恨みはないのでトドメと言う事で。

 

 私の両親はスマホは持っていないので。

それは人材として社会に必要が無いゴミだからな。

 

だからさ、学習意欲が無い、そして理解出来る脳みそがないのは、

隠居していればいいしな、馬鹿は馬鹿なりに。

 

だって小学生に劣るIQなんだからさ。

ここが私が言いたい結論です。

 

ITに着いて行けないのは、引っ込んでいて良いと思いますよ。

そういうのは社会では日本に於いては使えない。

一人前のふりをするなと言う事ですね。

 

 

 結局は、私の両親は下記のソフトバンクのイヌと言われた人よりも劣っているんだね。

下記の人は、携帯の電波で魚群探知機?

それのシステム組んでいるそうだからな。

やっぱさ、仕事だと人間は本気になるね。

屑は屑なんだからさ、自重しろだよな。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 それで、精神障害者でもスマホ持っている人は少数は居ますよ。

 精神は頭が回らないと思われがちだけど、ピンからキリまで居るからね。

 

健常者でも、着いて行けないのはガラケーですからね。

 

 こいつは、運転免許があるか?否かの、社会常識テストですな。

平成の。

 

出来なければ人材として要らないから消えてねと言う事で。

 

ただ、ガラケーの通話し放題は安いから、それ目当てで使う人も居るので。

ガラケー持っているから人材として要らないとは言っていない。

ここは注意です。

 

 私の母親 ← 過去の無料通話代込みで2000円弱程度の馬鹿が契約しているやつ

私の父親 ← 社会人じゃないから電話は要らない(笑)