マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

勘・心眼とは

 折角なんで、勘ですね。

勘は私は生まれながらの特技だとは思っているので、個々で明確に差はあると思いますね。

私は昔からは勘と言う物はそれなりにあったと思うが、親こそが背信者であったから、いくらさ勘が冴えていても最後は監禁されて車で拉致されるからね。

これで小さい頃は大人びいてみられるなんてのはあり得ないわけですね。

だって屑の家に生まれて、教育は受けていないわけですから。

 

でも、ネットと言う情報を得る道具があれば、それで私は完全に変わるね。

これがあれば親と言う使えないゴミは要らないので。

 

私は、勘も冴えているが、更に奥の思想を読んでいるので更に突っ込めるわけですね。

こいつは見えない物を見切る「心眼」と言う奴です。

武家には備わっている能力です。

 

こういう解析能力と言うのは、まぁ中々真似は出来ない能力だとは思いますね。

自民党なんてのは、自分で調べることが出来ない集団だから、1999年11月27日に出版させた「西洋神名事典」で西洋の神々の良いところだけを乗っ取った連中ですからね。

 

そういう訊くだけで調べない奴らと言うのは成長はせんね。

 

私は何も知識がないゼロからスタートしました。

マヤ占いも何も知らない。そして教えてくれる人も周りに存在しない状態からね。

そういうのを一年くらいでみんな解析するわけです。

これは単に天命で解析能力が私に備わっていただけに過ぎない。

そういう生まれであったと言う事ですね。

 

こういうのは、教えられればすぐになるほどと分かるのですけど、それを解析するまでは並大抵の努力ではなくて、だからトーマス・エジソンの有名な言葉が出る。

だから、閃き、運が無いのは、何をやっても駄目だと言う事ですな。

努力ではカバーできない領域が必ずある。

これはエジソンが自分の器として誇っている名文句ですね。

 

 

chu2byou.com

 

 

元々、私は占いは興味は無かったんですよ。

ああいうのは女の人の遊びと言う固定観念でね。

だから、まずマヤ占いの解析に入るまでの辿り着く流れね。

ここが難関でしたね。

これ一つに人間が辿り着く確率は凄いもんでしょ。

なぜ採用したかは忘れたね。

 

過去に私は背信者の親の刷り込み目的で、アステカカレンダーだけは拝んでいたのですよ。

 仙台でマヤ占いとか話しても、誰も知らないからね。

お笑いの低質な土地ですよ。本当に。

そしてサン・ファン・バウティスタでメキシコ、スペイン、ローマに行った(笑)

おめでたい土地だと思っているわけで、博物館で飾っているのはキリストの記念品ね。

 

まぁキリストの土地なので、マヤ思想なんてのは要らないわけですけどね。

 

 私は、他人にはマヤ文明の話はしないんだね。

訪問看護で、父親が「太陽の神」とこけにして病気だと吹き込んでくるので、その時だけ馬鹿を貶めるために渋々その思想の話を少しするんですよ。

健常者もよく知っている占いですよ!と説明して終わりですね。

そんなの、マヤ占いの本はたくさん出版されていますからね。

 

もう訪問看護の契約も完了しましたからね。

あとは警察に情報売っていればいいだけですので。

不毛な時間がどんどん減っているところですね。

 

 

私はひたすら全てのニュースを見ていたんですね。最初は。

そして、ニュースを組み合わせていくと一つの思想が読めてくる。

これはジグソーパズルを組み立てる作業ですね。

私はこいつは嫌いですけど。下手ですね。慣れだからね。

 

だから勘が無いのは、いくらニュースを見ても何もわからない。

当然ですけど。

 

今は全てのニュースはみなくなったからね。

必要なのだけ拾えるので。

 

私はあとは、要らないのは捨てるだけだからね。

今年は戊戌なので、みんな仙台からは消えます。

 

マヤ、陰陽五行説、干支、色々と思想の勉強をしていました。

私は理系だったので、文系の歴史や思想はそもそも知識が無かったんですよ。

 

 

私は全てを覚えるのが苦手なんです。記憶力が悪くて。

だけど、こういう出来事があったと言うのは延々と覚えるタイプね。

こういうタイプは家臣が存在すれば知識を補ってくれるから城主向きかもね。

 

そもそも武家の城主ってのは本人は戦えないからね。

誰でも少し考えれば分かるけど、上に居るのは使うのは肉体ではなく頭です。

 

特に超古代文明と言うと、Oパーツとかの話になり、そこから繋がるのが宇宙人ですね。

 

宇宙人はですね、大方は肉体が華奢と言うかね。頭だけ発達しています。

文明が進めば肉体は退化するだろうからね。

それが人間であるし。

 

どうでもいいですけど、現行の宇宙開発競争ね。

やるならば軍事力増強と、関税戦争とかやめればいいけどね。

まぁレベルが低いワールド・ワイドだからね。駄目でしょ。

 

私は馬鹿の相手はしない主義だからな。

守護数4の太陽の神は益々退いて、果てには天の岩戸に隠れますのでごきげんようですな。

 まぁマヤの世界は完了済みだからな。

それにしても、なんだこいつらと言うのが多すぎる。

 

 

 

 

心眼(しんがん、mind's eye)とはの目によって目に見えない真実を見抜く力のことである。漫画小説などのフィクションやオカルトでは超能力の一種であるかのように扱われている。

具体的には目や耳などの感覚器で知覚することが出来ない情報を経験と想像力で推論することによって見えない物の具体的な形質や挙動を把握すること、また科学的な推論に基づいて見えない物の本質を理解する能力のことである。

武術においても重要な要素として認知され、相手の挙動を予測して行動することで相手を制することを心眼で見切ったなどと表現している。

 

 心眼 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%9C%BC

 

 

 

 

勘が鋭い人の特徴は?

 



 

勘の鋭い人は、小さな変化や兆候を読み取り、場合によっては自分の解釈が正しいか確認するといった経験を積み重ねてきて、いわば解釈のデータベースを作っているのです。

「勘の鋭い人」というのは間違いなくいる。そういう人は、「非常に論理的である」のが特徴である。

そもそも勘とは?

長年様々な事例にあたって意識の底にたまったデータが事に当たって力を発揮する、それが勘の正体

データ?

勘とは、普段の勉強とか経験から自分の中に蓄えてきたものだと思います。

データ?蓄え?

勘とは頭の働きでなく、不断の練習から生まれるものだ

データ?蓄え?不断の練習?
なるほど、勘の正体は「経験」ってことが濃厚だな。

 

【必見】勘が鋭い人の特徴。勘を鋭くする方法。 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2138115141570767001

 

 


かん

直観的に事柄を感知したり、判断したり、行動したりする心の働きをさす。通常の視覚・聴覚・触覚などの五感を超えた能力とみられるときには第六感ともいわれるが、既知の感覚器官をまったく媒介としない超感覚extra sensory perceptionとは区別される。また、問題解決の場面で、自己の意志統制を超え、たまたま出現した着想としていうときには、外来語のインスピレーションinspirationと同義で、ひらめき、啓示などを意味する。この際には長い思考のあとに出現する働きをさすが、模索から解放された劇的な感動を自覚する。しかし、勘はかならずしも長期の経験を前提とするのではなく、勘がいい人・悪い人などといわれるように、生得的な個人差のある潜在的能力にも用いられる。
 勘は認知面についていわれるだけでなく、動作、作業の行動面についてもいわれる。日常いわれる運動神経がよいということにも通じ、巧みな運動、器用な動作の能力を意味することもある。
 勘は学習過程、心的活動の遂行を促進するものとしての積極的な働きをさすが、これに対立する消極的な働きをさすものとして、固着fixation、硬さrigidityなどの抑制作用があげられる。ある事態で効果をもった機能が固定化し、新しい事態(問題場面)に適切に効果をもつ機能を妨害するのが固着であり、また、つねに一つの態度に固執し、融通な態度をとりえないのは性格の硬さといわれる。[小川 隆]

 

kotobank.jp