マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【稲荷・白虎】12月4日 竹駒神社すす払い【1990年11月21日社消失】

 私はこの神社は臭いので嫌いです。

岩沼とか私には一切関係ないからね。

 

今般の竹駒と宮城県の障害者差別解消条例制定の日は12月4日の同日です。

そして12月5日を跨いで12月6日に亥の大絵馬ですな。

12月6日が東西線の開業日であり、スペインの太陽、そして私の食前に油揚げですね。

 

気持ち悪いと言ったらありゃしない。不気味でしょ。

 

こちらはゴミ宗教とは無関係だからね。

 

竹駒神社は1990年11月21日に消失しました。

平成2年の時であり、私が高校3年の時ですね。

色々とこの仙台藩は犯罪の土地だから、神社も燃えるね。

私の人生を振り返れば、そうなって当然なのかなと思いますね。

 

私はスーパーファミコンは、発売当日には買わなかった。

このゲーム機は知り合いにやらせてもらってから買ったんですね。

その決めてがスーパーマリオワールドでした。

 

私は神社よりも、テレビゲームの方が好きだからね。

私は神社のおかげで精神障害者になり、ファミコンからのは全て捨てられましたよ。

 

カルト宗教と言うものは怖ろしいね。

 

でも、DSはカルトが押しつけて来たね、これはね。

当時は私は後から買ったけど、やはりそれで東北大学の「脳トレ」とかが生まれて、

仙台藩が私の人生に浸食するとろくな事はないね。

 

私の手持ちには脳トレは無いです。

 

DSiLLは買ったのですけど、脳トレがプリインストールされていたので、削除しました。

気持ちが悪いね、カルト。

 

脳を鍛える大人のDSトレーニング

 

こいつらカルトは殺さなければ、私の人生に未来はないと言うことだね。

私はゲームも奪われて、全てが消えたから。仙台藩を殺さなければ私の人生には幸がないんですよ。

確実に仕留めないとね。

 

最初にファミコンを選んだのは私なんですね。

私は同時発売のドンキーコングからやったからね。

だから、ファミコンの発売日はカルトではないんですよ。

それにシロアリの自民党らが寄生し始めたと言うことだね。

それだけの連中じゃん。

 

任天堂はマリオと言うキャラクターを米国の人物から持ってきたみたいですけどね。

でも、当然当時は米国政府なんて絡んでいないだろうからね。

現行のスイッチは、米国星条旗の日に変わりましたからね。

完全に自民党と米国に乗っ取られたと言うことですよ。

 

そして、私が歩かされた土地も全て自民党の土地だからね。

どうでもいいゴミの土地が過去の土地だ。

 

だから私は私の人生の全てが無駄だったと言うことですな。

そしてカルトはみんな殺して終わりと言うことです。

 

私の人生はシロアリに食い尽くされて、そしてメンヘラに仕立て上げられたから、私が新しいものに対して興味を持つことは無くなったんだね。

趣味というレベルでですね。

そして諸悪の根源のテレビを捨てたと言うこと。

これが佐藤栄作が一番好きな奴だからね。

 

 

だから、私は人脈が自民党カルトに常に破壊されるのですよ。

努力して人脈を造ったとしても絶対に長く続かない。

むしろ、それは刺客なので、こちらが災いを受けるわけだね。

みんな神社に吸収されているわけだ。

 

だから、ゴミ相手に社会参加をする意味合いもないと言うこと。

結局私はゲームの世界で楽しんでいた未成年時代が一番正解だったし、

挙げ句には、ゲームの世界すら「サグラダ・ファミリア」が出現したわけだ。

 

カルトはさ、殺さなければ延々と宿主を蝕んで来るよ。

確実に駆除しなければ宿主は食われて死んでしまうね。

 

 だから2012年にマヤの太陽が終わり、私がカルトの殲滅に進んでいるのは当然のことなんですね。

道理としては正しいんですよ。

 

 

 

 

11月21日(じゅういちがつにじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から325日目(閏年では326日目)にあたり、年末まであと40日ある。


1969年 - 米大統領リチャード・ニクソンと日本の佐藤栄作首相が、安保堅持・1972年の沖縄返還などの日米共同声明を発表

1990年 - 任天堂据え置き型ゲーム機スーパーファミコンが日本国内で発売。

2004年 - 任天堂携帯型ゲーム機ニンテンドーDSが北米で発売。

2009年 - 任天堂携帯型ゲーム機ニンテンドーDSi LLが日本国内で発売。

2014年 - 当時の内閣総理大臣安倍晋三により衆議院が解散された(7条解散)。


インターネット記念日
1969年にインターネットの元型であるARPANETの実験が始まったことに由来。


11月21日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/11%E6%9C%8821%E6%97%A5

 

 

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

宮城のニュース

竹駒神社>すす払い 白狐拭き上げ新春を待つ

拝殿の梁を清める神職

 宮城県岩沼市竹駒神社で4日、すす払いの神事が行われた。15人の神職とみこが拝殿にたまった1年分のほこりを払い落とし、新しい年を迎える準備に入った。
 神事に続き、神職がササの葉を付けた長さ約5メートルのほうきで、天井や梁(はり)を払うなどした。参拝者の願いを神様に伝える「御使者」の白狐(びゃっこ)も、みこが布で丁寧に拭き上げた。
 神社では5日、正月の代表的な縁起物「鏑矢(かぶらや)」約1万5000本と熊手約1万本の製作が始まる。6日には、来年のえとのイノシシを描いた縦約1.8メートル、横約3メートルの大絵馬2枚が随身門に掛けられる。


関連ページ:宮城社会

2018年12月05日水曜日

 

 

竹駒神社>すす払い 白狐拭き上げ新春を待つ | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181205_13017.html

 

 

竹駒神社(たけこまじんじゃ)は、宮城県岩沼市中心部にある稲荷神社である。旧社格は県社で、第二次大戦後神社本庁別表神社となった。

別名竹駒稲荷とも呼ばれ、旧称は武隈明神(たけくまみょうじん)。日本三大稲荷の一つとされることがある[1]。毎年正月三が日には、陸奥国一宮鹽竈神社東北地方で一、二を争うほどの初詣客が訪れることで知られる。

 

歴史[編集]

社伝では、承和9年(842年)、小野篁陸奥国司として赴任した際、伏見稲荷勧請して創建したと伝える。後冷泉天皇の治世(1045年 - 1068年)に陸奥国を歴遊中の能因が、竹駒神社の神が竹馬に乗った童の姿で示現したとして、当社に隣接してを結び、これが後に別当寺の竹駒寺となった。戦国時代には衰微していた当社に伊達稙宗が社地を寄進するなど、伊達家の崇敬を受け発展した。文化4年(1807年)には正一位神階を受けた。

明治政府の神仏分離により、明治2年(1869年)、竹駒寺は少し離れた現在地に移転した。この際、国家神道の流れの中で、明神思想に基づく、武隈明神が否定され、これ以降、稲荷神が主祭神とされた。明治7年(1874年)、竹駒神社は県社に列格した。

かつての社殿は、1710年仙台藩の5代藩主伊達吉村によって造営されたもの[2]で、市の文化財に指定された[3]が、平成2年(1990年)11月21日未明、革労協の放火により焼失し[4][5]、平成6年(1994年)に再建された[6]

 

竹駒神社 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E9%A7%92%E7%A5%9E%E7%A4%BE