マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【ホンダ・山田奈緒子】12月1日 鈴鹿サーキットで死亡事故【スペインの太陽】

 ホンダだから連続強姦で逮捕されるし、作ったサーキットもその通りだね。

1999年8月13日の国旗国歌法だから終わってるしねー。

最善で賠償が出来なく、しかもリアルタイムで業務妨害していた奴らなんか相手にしないな。

やはり、運が消えればその通りですね。

それで東京五輪で小躍りしている自民党だけど、どんな展開になるのやらね。

 

まぁあれだよね。

私の出勤完了年である2007年から整備開始と言う所が、こちらは外さなければならないと言う使命を感じるかな。

要らないメーカーだしな。 

 

でですね、ホンダってこいつ私が嫌いならばそっち行けよと思うのだけど、なぜか山の寺団地の入り口に店舗構えているのですよ。

このメーカーはシロアリだよね。

 

鈴鹿サーキットって三宅町なのね(笑)

なら事故起きて当然だわ。

宮城県農林水産部共々、海の藻屑になればいいですよ。

ゴミじゃん。

 

創価のゴキブリ宗教ごと死滅してほしいわ。

 

土地改良はチンピラと組んでいる連中だからな。

元々。風俗好きだし。

まとめて海に浮いて構わんよ。

誰も悲しまない。

 

1999年からの年表は、人類滅亡と共に私の太陽を消すことだしな。

 そりゃこちらも厳格に外しますよね。

 

当たり前の話で、延々と森元(森下、森本)で回れよ。

世界の杜、陰陽五行説

すぐに枯れるのがミソですけどね。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

f:id:masafree:20181202183827p:plain

 

 

goo.gl

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

www.gaccom.jp

 


三重 NEWS WEB
サーキットで練習中死亡事故
12月01日 19時37分

 

1日午前、鈴鹿市サーキット場で練習走行中のオートバイが転倒した前のオートバイと衝突し運転していた静岡県の男性が体を強く打って死亡しました。

1日午前10時15分ごろ、鈴鹿市稲生町の「鈴鹿サーキット・国際レーシングコース」で練習走行をしていたオートバイが左カーブで転倒し、後続の2台のオートバイもそれに巻き込まれる形で相次ぎ転倒しました。
この事故で、3台目に転倒したオートバイを運転していた静岡県袋井市の会社員、川谷知志さん(32)が転倒した際、ガードレールに全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
警察によりますとサーキットでは、1日午前8時半からオートバイ150台が参加して練習走行が行われていて川谷さんは午前10時からの練習に参加していたということです。
転倒したほかの2台のオートバイの運転手も軽いけがをしましたが命に別状はないということです。
警察が事故の詳しい原因を調べています。

 

サーキットで練習中死亡事故|NHK 三重県のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20181201/3070000702.html

 

 

 

 

鈴鹿サーキット(すずかサーキット、Suzuka Circuit)は、三重県鈴鹿市にある国際レーシングコースを中心としたレジャー施設F1日本グランプリ鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる。レーシングコースの他に遊園地ホテル等があり、モビリティリゾート(自動車を題材とする行楽地)を形成している。

日本初の全面舗装と観客席の両方を備えたサーキット[注釈 1]として、1962年本田技研工業(ホンダ)によって建設された。現在はホンダグループでモータースポーツ関連施設を運営する会社、モビリティランドによって運営されている。

 

 

2007年 - 2009年の大改修[編集]

 
新ピットビル(右側)
 
グランドスタンドと観客エリア

開設から40年以上が経過し、新設サーキットに比べてコース幅やランオフエリアが狭くなった。また、改修されて20年以上が経過したピットエリアやその上のメディアセンターなどの施設の老朽化などもFIAから指摘され、ピットとパドックエリアの拡充やモーターホーム施設の強化、コンピュータ機器の更新などが要求された。特にコース上の安全確保は緊急の課題であり、敷地の問題から東コースの改修は手付かずとなっていたが、F1再開催に向けて2007年から改修工事が行われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴鹿サーキット - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E9%B9%BF%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88