マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【アニメは1999年発】「ONE PIECE」ルフィ像が熊本県庁に

 11月30日のニュースです。

私が当時にリアルタイムで週刊少年ジャンプを買っていた当時の看板漫画であったワンピースですね。

この漫画は、初めての連載開始から観ていたけど、最初から絵が上手いからね。必ず売れる奴ですわ。

結局、自分の中の楽しみもシロアリ共に人生を潰されて終わったからね。

特に2002年6月以降は宮城県農林水産部に潰されたので、ジャンプそのものがつまらなくなり、購入するのはやめてしまったのですよ。

一度閉鎖病棟から退院して、リアルタイムまでの物語は全て観て追いついたのですけど、ゴミ屑共のせいでテレビは売りましたのでまた止まりました。

あとはワンピースは完結したらまとめて観て終わりですね。

ワンピースも終盤なのでもう少しで終わりますしね。

良いときに銅像作ったと思いますね。

11月30日は、「1888年 - 日墨修好通商条約締結。日本初の対等条約。」と言うことで、

まぁ伊達なんてのはどうでもいいですが、そんな日ですね。

墨とはメキシコのことです。

 

ワンピースの作者は、この人は凄いと言うかね。最初よりも今頃の方が気合いが入り、個々のコマでの描き込みが凄いというか、仕事していますよね。

富樫は逆のパターンなんですけど、今でもあれだけ気合い入れて描くのは本当に好きなんでしょうね。

 

訪問看護師で、最初の人物がワンピースがやたら好きな上から目線の看護師でしたけど、とっとと消えたなぁ。

仙台藩はカルトだからね。この土地はキチガイだしね。

 

 

 

「ONE PIECE」ルフィ像が熊本県庁に 地震復興願う

おととしの熊本地震からの復興を願って、人気漫画「ONE PIECE」の主人公「ルフィ」の像が熊本県庁に設置され、30日除幕式が行われました。

式には県の職員などおよそ1500人が参加し、蒲島知事が「『ONE PIECE』は世界中で愛されています。復興のシンボルとなる銅像が完成して喜ばしいです」とあいさつしました。

そして「ONE PIECE」を手がけた熊本市出身の漫画家、尾田栄一郎さんの母校の東海大学付属熊本星翔高校の生徒たちがアニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマを演奏する中、ルフィの銅像がお披露目されました。

台座の上に立ったルフィの銅像は、高さが1メートル74センチで、空に向かって右腕を突き上げています。

この銅像は、漫画のキャラクターによって熊本地震からの復興支援に尽力したとして県民栄誉賞を贈られた尾田さんが申し出て県が設置し、多くの観光客が訪れることが期待されています。

熊本地震で大きな被害を受けた益城町にある広安西小学校の6年生で、式で歌を披露した男子児童は「大好きなルフィの銅像ができてうれしいです。復興につながってほしいです」と話していました。

除幕式には、漫画家、尾田栄一郎さんの両親も出席しました。
母親の実恵子さんは「立派なルフィ像が熊本地震からの復興と熊本の発展につながっていけばいいと思う。息子は『これからも支援を続けていく』と言っているので、末永くルフィを可愛がってほしいです」と話していました。

また、熊本県庁本館のロビーには尾田さんがSNSで公開しているルフィ像の完成に寄せたコメントが展示されました。
この中で、尾田さんは「熊本へ旅行のおりにはぜひ一緒に写真撮ってってください!!」「ありがとうございます!!」などとコメントしています。

さらに、尾田さんはコメントの中で「熊本での震災から2年以上たち、その間も日本各地でいろんな災害が起きてしまいました。みんなが自分にできる範囲の協力をせねばなりませんが、このルフィもまた少しでも熊本に人を呼ぶきっかけになってくれれば、たいしたやつです!」と述べています。

 

「ONE PIECE」ルフィ像が熊本県庁に 地震復興願う | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181130/k10011729791000.html