マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【2000年の犯罪結社】ユネスコ 秋田なまはげ、トヨタ自動車、小泉純一郎【こちらはガン無視】

  11月28日の犯罪のニュースです。

下記のニュースが2000年のスペイン太陽時代の犯罪者リストであると思います。

私は下記の連中は全て切り捨てて完了と言うことです。

ゴミは、シロアリは要らないんですよ。

ゴミはね。

奴らシロアリが私に接近してきたと言うことだ。

私は最初から連中は関係無いからね。

 

やはり、シロアリのウザさは驚異的ですな。

何だこのキチガイどもとしか思えないですね。

 

 

 

小泉元首相「平和条約締結は4島帰属確認後に」

11/28(水) 18:04配信

TBS News i

 

最終更新:11/28(水) 18:04

 

 

 

 小泉元総理はBS-TBSの番組に出演し、ロシアとの平和条約締結交渉について、北方四島の帰属を明確にした後に平和条約を締結すべきだという考えを示しました。 「4島帰属、明確にしてから平和条約を結ぶ。これは変えちゃいけません」(小泉純一郎元首相)
Q.4島を譲るべきではない?
 「譲るべきじゃない」(小泉純一郎元首相)

 小泉元総理は、BS-TBSの「報道1930」に出演し、北方四島の帰属を明確にしてからロシアと平和条約を締結するべきだという考えを示しました。

 その上で、小泉氏は歯舞群島色丹島の二島先行返還については、「ロシアが4島について日本領だと言えばいいが、あと2島はどうでもいいというならだめだ」として、4島とも日本の領土でロシアが不法占拠しているという主張を変えてはいけないと強調しました。(28日01:05)

 

 小泉元首相「平和条約締結は4島帰属確認後に」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181128-00000069-jnn-pol

 

トヨタが新型「プリウス」初公開 ついに歌舞伎顔チェンジ! デザイン一新で人気復活なるか

11/28(水) 16:37配信

くるまのニュース

新型「プリウス」をロサンゼルスモーターショー2018で世界初公開

 トヨタは外観のデザインを一新した新型「プリウス」を、30日からはじまるロサンゼルスモーターショー2018に先立ち、日本時間2018年11月28日に世界初公開しました。

もうかっこ悪いと言わせない!新型「プリウス」の画像を見る(10枚)

 新しい2019年型トヨタプリウス」は、ロサンゼルスモーターショー2018で公式に発表されます。世界で最も普及しているハイブリッド車として、さらなる進歩を遂げました。

 また、ロサンゼルスのデビューに続いて、2019年1月18日にブリュッセルモーターショーで、2019年型「プリウス」がヨーロッパ初登場となる予定です。

 今回、新型「プリウス」は前後のスタイリングを大きく変更させました。シャープでスリムな新しいヘッドライトユニットは、幅広く水平基調とし、より広い照射角を実現する新しいLEDヘッドライトを採用しています。

 リアのテールランプではヘッドライトと同様に、水平基調にデザインし直され、併せてテールゲート、バンパーのデザインも一新されています。

また、優れた燃費性能はそのままに、電動4輪駆動システム「AWD-i」を北米仕様に初めて採用するとしています。

 

 トヨタが新型「プリウス」初公開 ついに歌舞伎顔チェンジ! デザイン一新で人気復活なるか(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00010007-kurumans-bus_all

 

「男鹿のナマハゲ」など日本の伝統行事10件 無形文化遺産

ユネスコ無形文化遺産への登録を決める会議が日本時間の28日夜、インド洋のモーリシャスで行われます。秋田県の「男鹿のナマハゲ」など10件の日本の伝統行事の登録は、早ければ28日中にも決まる見通しです。

世界の伝統文化や芸能を保護するユネスコ=国連教育科学文化機関の会議はインド洋の島国モーリシャスで開かれていて、日本時間の28日夜、各国の提案について審議を行います。

このうち日本は、正月などに仮面や仮装をした住民が家を訪れて怠け者を戒めたり、無病息災を願ったりする各地の伝統行事を、「来訪神:仮面・仮装の神々」という名称で、まとめて提案しています。

提案されている伝統行事は、秋田県の「男鹿のナマハゲ」、岩手県の「吉浜のスネカ」、山形県の「遊佐の小正月行事」それに沖縄県の「宮古島パーントゥ」など、8つの県の合わせて10件です。

日本の提案には、ユネスコの評価機関が先月、登録にふさわしいと勧告していることから、無形文化遺産への登録は早ければ28日中にも決まる見通しです。

 

 「男鹿のナマハゲ」など日本の伝統行事10件 無形文化遺産へ | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181128/k10011726081000.html