マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【USBは常識】困りましたねぇ「国民目線のサイバーセキュリティ」「USBジャックとハイジャック」【知らない人は引退した人】

 記事としてはダブっているのですけど、新たな語句「国民目線のサイバーセキュリティ」と言う語句が出ました。

 

そもそも五輪はスポーツ選手の大会なので国民は主役ではないですから、国が五輪に係る分野のセキュアを高めれば良いだけですね。

特に国民は関係はない。

日本語になっていないと言うことです。

いつから国民と同体になったのかが不明です。

 

むしろ、五輪を開いて実社会に害が無きよう調整するのが国民目線ですね。

サイバーではないですけど。

全然駄目ですね。神道政治連盟

早く引退して欲しいです。

 

ちなみに、USBジャックの件ですけど、これはコネクタ?

それともウイルス流してのコンピュータのジャック(乗っ取り)?

どちらの意味ですかね。

私はコネクタと捉えましたけど。

ここで乗っ取りを連想するのもちょっと稚拙なのかなと思いました。

最後は原発機器に付いているか?の話ですよね。

オーディオ機器では「ジャック」と言いますが、パソコン機器では「コネクタ」と言います。

批評しているテレビもちょっと浅いですね。

 

分からない人が分からない人を批評しても、傷の舐め合いだと思いますね。

 こういう所は、ネットではみんな調べてから書くので、ぼけた話にはならないんですよ。

やはり予備知識が無いテレビのまとめ方だと思います。

 

別に芸能人になんてそんな知識は要らないですけど、政治やっている人ならば必須ではないですか?

知識が無い医者では、怖いですよね。

テレビの評価もおかしいですな。

認知症でなければ許される見解ですか。

 

 

 

桜田義孝大臣」兼務のサイバーセキュリティ担当でも珍答弁!USBジャックとハイジャック混同?

 
印刷

   桜田義孝・五輪パラリンピック担当大臣は、サイバーセキュリティ戦略本部担当大臣も兼務している。今国会で審議が予定されている「サイバーセキュリティ基本法改正案」の担当閣僚であるため、野党から質問を受けるのだが、その答弁がこれまた支離滅裂なのだ。

   きのう14日(2018年11月)の衆院・内閣委員会で、「国民目線のサイバーセキュリティ対策を実施することが私の役割」と答弁し、質問に立った今井雅人議員(無所属)に「国民目線のサイバーセキュリティって、ちょっと意味わからないのですけど」と突っ込まれた。

   さらに、「大臣はパソコンを使いますか?」と問われると、「秘書に指示することはあるが、自分では打たない」と平気な顔で応える。国民民主党斉木武志副幹事長からは原発USBメモリーやUSBジャックが使われているかと聞かれ、「詳しいことは後ろにいる専門家に聞いてくれ」

   委員会の前に4人の事務方から入念なレクチャーを受けていたが、サイバー珍問答になってしまった。

パソコン打てなくてもいいけど・・・このくらいは知っていて!

tv_20181115130107.jpg
 

   高木美保(タレント)「パソコンを扱えないとサイバーセキュリティ担当大臣ができないとは、思いません。野党もサイバーセキュリティについてどういう考えを持っているかを問うべきだったんじゃないでしょうか」

   テレビ朝日解説委員の玉川徹「ただ、大臣には説明責任がありますからね。USBと聞いて、『ああ、あれね』とわかるぐらいの知識は欲しいですよ」

   司会の羽鳥真一が桜田大臣のトンチンカン答弁の種明かした。どうやら、USBジャックとハイジャックを混同していたらしく、「ちょっと厳しいのかなとも思いますね」

 

 

 

桜田義孝大臣」兼務のサイバーセキュリティ担当でも珍答弁!USBジャックとハイジャック混同? : J-CASTテレビウォッチ
https://www.j-cast.com/tv/2018/11/15343796.html