マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【盛者必衰】10月29日 独メルケル首相 党首退任へ 首相の任期後に政界引退【諸行無常】

 

平家物語

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

遠くの異朝をとぶらへば、秦の趙高、漢の王莽、梁の朱忌、唐の禄山、
これらは皆、旧主先皇の政にも従はず、楽しみを極め、諫めをも思ひ入れず、
天下の乱れんことを悟らずして、民間の愁ふるところを知らざつしかば、
久しからずして、亡じにし者どもなり。

近く本朝をうかがふに、承平の将門、天慶の純友、康和の義親、平治の信頼、
これらはおごれる心もたけきことも、皆とりどりにこそありしかども、
間近くは六波羅の入道前太政大臣朝臣清盛公と申しし人のありさま、伝え承るこそ、
心も詞も及ばれね。

 

対応する音楽

源平討魔伝 Music - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=K_J0O0eArjM

クロノトリガー クロノ・トリガー(フル) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=MksQiBoQ-kg

クロノトリガー 世界変革の時(フル) 音質良 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nRFwPFAMBEQ

 

 

 

 

メルケル首相 党首退任へ 首相の任期後に政界引退

ドイツ中部ヘッセン州の議会選挙で与党が得票率を大幅に落としたことを受けて、メルケル首相は29日、次の党首選挙には立候補せず、首相として現在の任期を務めたあと政界から引退する考えを明らかにしました。13年にわたってヨーロッパ政治に大きな影響を与えてきたメルケル首相の後継者選びが今後、本格化する見通しです。

金融都市のフランクフルトがあるヘッセン州の議会選挙は28日に投票が行われメルケル首相が率いる「キリスト教民主同盟」が得票率を大幅に落とした一方で、難民の受け入れに反対する右派政党が躍進しました。

この結果を受けてメルケル首相は29日、首都ベルリンで記者会見し「キリスト教民主同盟」の12月の党大会において、党首選挙に立候補しない意向を示しました。

また首相として2021年の任期満了まで務めたあと、政界から引退する考えを示しました。

党首を辞めれば政権内での求心力の低下は避けられないとみられ、任期を全うできるかどうかは不透明です。

メルケル首相は、2000年から「キリスト教民主同盟」の党首を務め、2005年に首相に就任し、ヨーロッパの政治を主導してきましたが、今後、党内で後継者選びが本格化する見通しです。

12月の党首選挙には、メルケル首相に近いとされるクランプカレンバウアー幹事長や難民政策でメルケル首相を批判してきたシュパーン保健相らが立候補する見通しです。

仏大統領「勇気を持って国を導いた」

ドイツのメルケル首相が引退する考えを表明したことについて、メルケル首相とともにEU=ヨーロッパ連合の改革を主導する姿勢を示してきたフランスのマクロン大統領は29日、パリでの記者会見で「決断を尊重する」と述べました。

そのうえで「移民問題金融危機など多くの課題に直面しながら、メルケル首相は決してヨーロッパの価値観を忘れることはなかった。勇気を持って国を導いていた」と述べて、その功績を高く評価しました。

ただ、今後、メルケル首相は求心力の低下が避けられないとみられ、ドイツとともにEUの改革を推し進めたいマクロン大統領にとって大きな痛手となりそうです。

メルケル 党首退任の国際的影響

メルケル首相は、党首を退くことによって政権内での求心力の低下は避けられないとみられます。

ヨーロッパは今、難民や移民への厳しい対応を求める右派政党が支持を伸ばしていますが、メルケル首相は人道主義を重視する姿勢を示してきました。

またイギリスがEUからの離脱を決め、各国でもEUに反発する勢力が台頭する中、EUの統合を深めようとけん引役を担ってきました。

さらにアメリカのトランプ大統領が掲げるような自国第一主義は他の国々にも広がりつつありますが、メルケル首相は、温暖化対策や自由貿易の推進などで国際協調の重要性を訴えて調整に当たってきました。

それだけに、メルケル首相の求心力の低下はドイツだけでなく国際社会に大きな影響を与える可能性があります。

 

メルケル首相 党首退任へ 首相の任期後に政界引退 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691011000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

 

 

関係する記事

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com