マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【フィット】自民党に騙されて私に寄ってきた本田技研工業【山田奈緒子】

 10月26日のニュースです。

私は2001年での男女共同参画宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部に於いて、山田奈緒子なる女に1年間業務妨害を受けて、そして2002年6月の三位一体の改革において美人局ではめられて精神科の通院を強要されたわけです。

その山田奈緒子なる女の父親がホンダの社員らしいと言うは噂で聞こえていて、そしてその女が当時に「フィットを買う」と語っていたのは私も実際にこの耳で聞いたわけですね。

そもそも私はずっと私用では原付オンリーだった。当時には特に車を買う意識はありませんでした。そしてその山田奈緒子なる女が出てくる前に丁度2000年頃にたまたまホンダの「LIVE Dio ZX」に乗っていました。特にホンダが好きなのではなく、デザインがたまたま良かったので買っただけのことでした。

 

下記がその車体で私はシルバーに乗っていました。

f:id:masafree:20181027095645j:plain

 

そして、ホンダ社員の娘であった山田奈緒子に美人局で潰されたと言うことで、私はホンダのバイク、車には未来永劫乗ることはないと。完全なる排除です。

 

その後は私はヤマハの原付にずっと乗り続けたわけですが、最近にヤマハが生産を撤退してホンダに生産を委託すると言うことになりました。ですので私は今は原付であり昨日は青切符を頂いたと言うことで、更にホンダに対しては露骨に排除することとしました。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

次は運転免許を自分で格上げして、小型自動二輪にして125ccのバイクを乗りたいと思っています。これは裁判が完了してからです。

そもそも原付は50cc以下と言うことで1cc引いた49ccとなっていますが、それがみずのえね壬子ではあります。私は別にこういうくだらないものには拘らないのでとっとと今回の原付で引退します。

 

ヤマハのそもそもの原付の撤退は、これは大方自民党による犯罪であり、これは仙台市営地下鉄東西線が関与しています。

私を足を破壊して、仙台市営地下鉄東西線に乗れと言うこの奥山恵美子時代の犯罪なのですよ。

その証拠を貼ります。

 

 

 

ヤマハ発、燃費表示に誤り=バイク9モデル、計2万7000台

1/19(金) 19:00配信 時事通信

 ヤマハ発動機は19日、
2017年に発売したバイク9モデルで、カタログやウェブサイトに表示した実用燃費に誤りが見つかったと発表した。
販売台数は約2万7000台。
実用燃費は、国土交通省に届け出る燃費とは別に、使用実態に近い方法で算出し、
各メーカーが参考値として自主的に併記している。購入者への補償は予定していないという。

 東京都内で同日記者会見した斎藤順三上席執行役員は、「大変申し訳ない」と陳謝した。

 同社によると、カタログの制作部門を本社から子会社へ変更した際、
業務引き継ぎを徹底せずに開発段階のデータを引用したのが誤りの原因。故意ではないという。
9モデルのデータは、車両データを一元管理するシステムに組み込まれておらず、
同社は再発防止策として早期のデータ一元化を目指す。

 表示に誤りがあったのは、「ジョグ」「ビーノ」など原付き一種7モデルと、原付き二種2モデル。
正しい数値より0.8~6.3%燃費が良い数値を掲載していた。
同社は製造業で品質不正が相次ぎ発覚したことを受け、
車両データを開示する前に二重確認する仕組みを導入。
昨年12月6日に「法規認証部」が誤りを見つけたという。 

ヤマハ発、燃費表示に誤り=バイク9モデル、計2万7000台 (時事通信) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000129-jij-bus_all

 

 

 

私が現行で乗っているのがヤマハの4st ジョグです。

そもそも原付は4st化で馬力が著しく下がり、まともに乗ることが出来る代物ではありません。ですから原付そのものを廃止して125ccに格上げしない警察庁の頭の悪さは理解出来ませんね。

そして、上記記事では12月6日に正しい数値よりも良い数値を掲載していたと言うことで、これをきっかけにヤマハは原付の生産を撤退しました。

 

この12月6日と言うのが、要するにスペイン帝国憲法の日であり、この日に東西線が開業して、その当時の仙台市奥山恵美子が12月6日にドイツで持続可能賞を受けたと言うことです。

私は仙台は捨てるので、同時にホンダなんて企業も要らない。このメーカーには今後1円も金を出すことはございません

 

そして、最後に下記のニュースですが、ホンダがメキシコからとりあえずフィッツの生産を撤退すると言うことで、日本に戻すらしいですね。マヤの太陽から撤退したと言うことで、でも私は日本に生産が戻ろうが、ホンダなんて更々相手にしていないのでどうでもいい話です。

Dio ZXを乗っていた時も、特に性能に於いて、そして作り込みに於いては私の見た限りではヤマハよりも雑でしたし特に選ぶメリットがない。そういうことで良い機会なので原付は今回限りで捨てる予定です。あとは新車を買うことはございません。

 

 

 

 ビジネス2018年10月26日 / 19:27 / 14時間前更新
米向け次期フィットの生産、ホンダがメキシコから日本に変更検討=関係筋

[東京 26日 ロイター] - ホンダ(7267.T)は米国市場向け小型車「フィット」について、次期モデルからメキシコでの生産を中止し、日本からの輸出に切り替える方向で検討を始めた。複数の関係者が明らかにした。米国、メキシコ、カナダ間の新たな北米貿易協定で関税免除の条件が厳しくなり、現地生産のコストが中長期的に上昇する懸念がある。さらに、フィットの米国販売が低迷していることも踏まえ、生産集約による効率化も狙う。

米国向けフィットは現在、メキシコ中部グナファト州にあるセラヤ工場で生産しているが、関係者によると、次期モデルの2021年型フィットは日本で生産し、米国へ輸出する方向で検討している。セラヤ工場では当面、小型スポーツ多目的車(SUV)の「HR―V(日本名:ヴェゼル)」の生産のみを続ける見込み。

ホンダは米国向けフィットをメキシコだけでなく埼玉製作所寄居工場(埼玉県寄居町)でも生産していたが、17年2月に同工場での生産を中止。それ以降は全量をメキシコでの生産に切り替えている。


フィットの米国での販売実績は、9月が前年同月比63%減の1507台。今年1―9月までの累計では前年同期比17.8%減の3万2943台となっている。SUV人気が続く米国ではフィットなどの小型車の販売が落ち込んでいる。

また、6月下旬からセラヤ工場が洪水による一部浸水で稼働を停止したため、安定供給できなかったことも販売に影響した。同工場は6月28日夕から稼働を停止しており、11月中旬には操業を全面的に再開する予定。

ホンダの広報担当者は、米国市場向け次期フィットの日本からの輸出への変更について「決まったものはない」としている。

 

米国、メキシコ、カナダは北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しで合意し、新たな協定による原産地規則を20年から適用する見通し。完成車の域内調達率(費用ベース)について、関税免除の条件となる現行の62.5%を3年間で段階的に75%へ引き上げるほか、部品の40%以上を時給16ドル以上の従業員が生産することを義務付けている。

さらに、現在は域内の原産地割合が指定されていない部品についても関税免除の条件を定めた。たとえば、エンジンやサスペンション、トランスミッションなど7つの基幹部品は、20年から66%の域内調達率を関税免除の条件として義務付け、その後の3年間で段階的に75%に引き上げる。

この7つの基幹部品のうち1つでもこの調達率に達していない場合、域内生産車と認めず、関税を免除しない。新協定が発効すれば、メキシコに進出している日本企業はコスト競争力の低下が懸念されており、生産地の変更などの難しい判断を迫られている。

 

米向け次期フィットの生産、ホンダがメキシコから日本に変更検討=関係筋
https://jp.reuters.com/article/honda-production-shift-idJPKCN1N01AD

 

 

 関係する記事

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com