マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

五輪と言う表舞台の華々しさの下で枯渇するレアメタル

 10月23日のニュースです。

これは私重大な案件だと思います。

今現在、レアメタルである金、銀が大幅に不足しており、廃品に回ったスマホ等の基盤から再利用と言う名目でかき集めているのです。

この五輪は平和の祭典と言われますが、このようにレアメタルが、選手の成果、結局はオナニーでしかないのですが、その一部の人達に大量に奪われて行ってしまう現状に驚きを感じますね。

この祭典はあまりにも肥大化しすぎて、世界に於ける産業の経済成長に支障を来していると思います。

ニュースを読むと異様性を感じますね。

こういう時だからこそ、メダルを簡素化すべきでは?と思います。

これは産業を破壊してでも続ける威厳か何かなんですか?

かなり理解しかねますね。

 

 このような、産業を破壊しながら、要するに国民の暮らしを劣化させつつ継続するスポーツの代表例が、ギャンブルである競馬ですね。

農林水産省です。

常に世界の癌であるのは言うまでもありませんね。

 

 

 

 

東京五輪メダル、金銀が大幅不足

銅は確保、再生金属

建設中の新国立競技場=7月

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、選手に授与するメダルをリサイクル金属でつくるプロジェクトで、昨年4月の開始からことし6月末まで全国での使用済み小型家電や携帯電話を回収した結果、銅は目標量の2700キロを確保したと発表した。一方、金は必要な30.3キロの54.5%、銀は4100キロの43.9%しか集まっておらず、現時点で大幅に不足している。

リオデジャネイロ五輪の(左から)銀、金、銅の各メダル=2016年6月、リオデジャネイロ

 同日、精製を終えた再生金属のサンプルの納入式典が東京都内で行われた。回収は来春までの予定で、メダルの製造は年明けから始まる見通し。

東京五輪・パラリンピックのメダルをリサイクル金属でつくるプロジェクトで、再生金属のサンプルの納入式典に出席した東京五輪組織委の武藤敏郎事務総長(前列右から2人目)ら=23日午後

©一般社団法人共同通信社

 

東京五輪メダル、金銀が大幅不足 銅は確保、再生金属 | 共同通信 - This kiji is
https://this.kiji.is/427370690070905953

 

 

関係する記事

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com