マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

靖国が必要なのは政治家であり、天皇ではない

 要するに、富国強兵を進めているのは皇室ではなく政治家であると言う一つの真実ですね。

皇室からみればですね、靖国があるから過去の過ちが延々消えず、引きずらなければならないわけで、皇室から見れば消したい過去なんですね。

これがあると自分たちが不幸になり続けるのは理解しているからです。

靖国での戦没者の魂なんてのは、もうどっかに行っていますし、政治家が死者の魂を外交で用いているだけです。

今時は戦地に行った日本人を捜すのも難しくなっており、果たして遺族がどれだけ靖国に行っているかは疑問ですね。

戦没者の顔すら知らない政治家参拝して鎮魂するふりをしている。

その中で個々の政治家が祈願する中で、何を心で思い、戦没者に語りかけているか?

一度その内容を公開して頂きたいものです。

見知らぬ人に対して、何が言えるのか?

私は疑問ですね。

 

神道の考え方として、伝承としては、魂を喰らうとその人間の力が強くなると言う概念があります。

これは誰でも知っていることであり、魂を用いてその人間や物体を強固すると言う概念があり、結局は死者の魂が現行の政治家を強固させる道具として用いられている

この考え方が本筋だと思います。

死者の魂の供養とか、鎮魂と言うのは嘘ですね。

 

そもそも神道は魂が成仏する概念が無い。

だから御霊は今でも靖国にあると、そう神職は信じているのですよ。

この思想が癌であり、仏で成仏させるべきと考えるのが私の思想です。

だから天皇が各地を巡幸して鎮魂すると言う概念の方が正しいわけです。

だから、行動はまともだと言うことです。

 

 

 

 

超党派71人が靖国参拝

靖国神社の参拝に向かう尾辻秀久参院副議長(中央)と超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーら=18日午前、東京都千代田区

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久参院副議長)は18日午前、東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。磯崎仁彦経済産業副大臣山田宏防衛政務官ら政府関係者を含め、自民党日本維新の会などから計71人が参加した。

真榊奉納に「憂慮と失望」=韓国

 参拝後に記者会見した尾辻氏は「内外ともに騒がしいときだ。そんなときだからこそ、きょうは静かにみんなでご一緒にお参りをさせていただいた」と語った。
 塚田一郎国土交通副大臣は18日午後、超党派議員の会とは別に靖国神社を参拝した。(2018/10/18-17:39)

 

超党派71人が靖国参拝時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101800397&g=pol

 

 

 

「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」

2018.09.30 16:00

小堀邦夫宮司(共同通信社)

  • サイパンで戦没者を慰霊する天皇、皇后両陛下(時事通信フォト)
  • 2013年、靖国神社を参拝した安倍首相(共同通信社)

 天皇が「深い悲しみを新たにいたします」と述べた平成最後の終戦記念日靖国神社(東京・九段北)には安倍晋三首相はじめ現役閣僚の姿はなく、中国や韓国も一頃ほど神経をとがらせなくなった。しかし、その落ち着きの裏で、靖国神社は“爆弾”を抱えていた。来年、天皇の「代替わり」と創立150年が重なる大きな節目を目前に、前代未聞の問題発言が神社トップである宮司から飛び出したのだ。

◆「そう思わん?」「わかるか?」

 靖国神社では今、来年の創立150年に向け、境内のいたるところで改修工事が行なわれている。だが、その内部では、修復不可能なほどの“綻び”が生じていた。

 6月20日靖国神社社務所会議室で行なわれた「第1回教学研究委員会定例会議」で、その重大事は起きた。今年3月に第十二代靖国神社宮司に就任した小堀邦夫氏(68)が、創立150年に向けて新たに組織したのが「教学研究委員会」だった。これからの靖国神社がどうあるべきかを考えるとして、第1回の会議には、小堀宮司以下、ナンバー2である権宮司など職員10人が出席したことが当日の議事録に残されている。

 その会議の場で、靖国神社のトップである小堀宮司から、驚くべき発言が飛び出した。

「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」

「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」│NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20180930_771685.html