マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

仙台市青葉区の「国見疱瘡神」

これは、日本独特の考え方であり、日本神道の考え方ですが、

要するに日本神道八百万の神と言う思想であり、万物に神が宿ると言う考えです。

 

 自然石を神にたとえてしめ縄をして、紙垂を貼るわけです。

 

私は自然の事象は、何かそういう力があると考えていますが、

私は石ころに神が宿ると言う思想は全く意味不明で理解出来ません。

 

仏教の偶像崇拝は、そもそもの開祖は人間であり、悟りなので、

仏像として存在するのは理解出来るわけです。

 

私の家系は、大分県稲敷市阿波の大杉神社の称号が過去にあった家系のようで、

私自身はそういうのはまさにどうでもいいのですが、

私自身は選んだこともないのに、仙台市青葉区柏木で過去に住まわされたわけですね。

生まれたときから仙台市役所からは迷惑を被っていたと言うことです。

仙台と私は、血筋上も完全に無関係の土地なんです。

私は関係無いのは関係は無いと率直に書きます。

 

ですので、柏木市民センターが管轄する、国見を管轄する「国見疱瘡神」。

これは伊達政宗梵天丸時代の頃に、天然痘(疱瘡)に罹患して片眼を失ったわけで、

それを管轄しているのが疱瘡の神であり、それを職域の一部としている祭神の総本山が大杉神社です。

祭神は天狗です。

 

 

国見疱瘡神 全体

f:id:masafree:20181011113442j:plain

 

 

疱瘡神のアップ

f:id:masafree:20181011113456j:plain

 

 それは、過去にその時代に病疫が蔓延り、集落の民が神に頼む過程で自ら人間が作り出した物であり、神でも何でも無いんです。

だから効能はありませんし、当時に病気が引いたとすれば、それは当人の運でしかないわけです。

 

 私は神社信仰の概念はありません。

これは別の機会に詳しく書きますが、そのシステムが全く理解出来ません。

ですので神棚に毎日水を上げることもしませんし、

まさに時間の無駄であると断言出来ます。

それくらい効能は無いですし、そもそも今の日本人の在り方からすれば、

文明開化前の様に真剣に神を信仰していないわけですね。

 そういう人間らの相手を神がするわけがない。

 

だから平成の神社は、効果が無い神社であり、まともに信仰する方がおかしいと思っています。

平成の度重なる甚大な日本国に於ける厄災は、全く神職の祈りが神に通じて居らず

見放された状態と言えます。 

 

 

脱線したので話を戻します。

 

私が笑ってしまうのは、この国見疱瘡神が鎮座する道路を挟んだ隣に、

精神科の国見台病院があります。

 

国見疱瘡神 - Google マップ

goo.gl



 

 

病床が整備されて、まさに宗教妄想の患者を収容し、目を覚ませて社会復帰するお手伝いをするわけで、

国見の住民の治療施設なのだろうと思うわけですね。

 

まぁ、国見は大崎八幡宮に近く、まさに宗教妄想になりやすい土地ではあるので、こういう土地に大きな精神病院が設置されるのもうなずけるわけですね。

 

冒頭に書きましたが、日本神道の概念は万物に神が宿ると言う考えなので、

簡単に書けば、対面した人間が「あなたは神で私も神(笑)」などと

根拠のない統合失調症の症状が出るわけです。

これは土地柄でもあるわけです。

 

近くには、東北福祉大学があります。

この大学の卒業生が、精神科に罹った患者の福祉担当に将来就くと言うことで、

今の時間もその卵が勉学に励んでいるのでしょう。

この件については、別な機会に執筆します。

 

やはり、歴史があるから正しいと言う、脳停止したお粗末な思想に、

この平成も終わる時代の人間が付いていくのは珍妙ですね。

それで現実、病気に罹患すれば、みんな病院に行くわけですね。

既に国見地域のオナニーそのものなんですね。

 現在、看板を設置中として、各土地で地域興しに専念している仙台市内のようですが、

まさにどうでもいい妄想が観光になる有様は、私個人では失笑してしまうかな

と考えるわけです。

 

頭が固まった人ほど、精査が出来ず、妄想のまま突き進むので、注意は必要かなと思います。

常に在り方として、精査が必要です。

 

 

関連ニュース

 

感情自己責任論 - マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs
https://maya-taiyoushin.hatenablog.com/entry/2018/10/10/104949