マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

感情自己責任論

感情自己責任論」と言うのがあるわけです。

これはとても真理を得ているわけですね。

特に日本と言う神社の妄想で政治をやっている三流国家は

大いに学ばなければならないと言うことです。

勝手に解釈して遂行し、「己が真理」と錯誤しているのは、

結果的に権力があれば「サイコパス」でしかないと言うことです。

挙げ句にそれを他人に許可無く押しつけてくる厚かましさ、醜さでしょうか?

 

常に、振り返り精査して、考察し、軌道を訂正して次に進めなければならない。

人としては当たり前です。

そういう舵取りが出来ないのは、上に立つ器では無いと言うことですね。

そういう赤の他人に制約を与えて自分の仕事やる人間らは、必ず墓穴を掘り消えていきます。

まず資質がないのは常に明後日の関係無い方向を見ている。

まさに誰かに吹き込まれたマリオネットであり傀儡です。

こういうのは人間ではなく機械なので、見極めて相手にしないことです。

そうすれば不幸には転落しにくい。自己防衛が必要ですね。

 

 

 

 

解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖いウザイ憎い想定外を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

 

感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~ m9`・ω・)