マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

自己紹介&本ブログでの解釈に必要な必須情報

当方が人生上受けた政治等による被害について(2020年予定裁判にかかるものも含む)

(建設中) maya-taiyoushin.hatenablog.com

ブログの総括について

(建設中) maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoushin.hatenablog.com maya-taiyoush…

本ブログを読み進める上での、必須語句・必須知識等について

本ブログは思想による専門的な解釈が必要なものが非常に多く、 通常ではあまりお目にかからない考え方が出てくるので、 分からない語句がブログで出てきても理解出来るように、整理致します。 必要なものは随時更新していきます。 (建設中であり、時間を見て…

ブログの目的

本ブログの目的は、私の存在証明を裁判所に認めて貰う為の作業の中で、 日々リアルタイムで妨害を受け、また人格否定が継続されることからやむなく作成したブログです。 本ブログは、引用や転載するデータについては、基本的には全て引用元のアドレスを張り…

【スペイン・イニエスタ】今年6月、2人の子供たちの顔を黒塗りにして撮影、写真を掲載【黒人差別に繋がる】

1月6日のニュースです。 さてスペインの太陽です。 スペインの太陽はそのとおりだからね。 今始まったことではないので。 やはり国旗国歌法からそのとおりでしかない。 当人は日本に来なければ良かったのかもしれないと私は思う。 私は全く関係無い人だから…

宗教に於ける「人格神」について

人格神について書きます。 これは全ての宗教で同じであり、神と言うのはほぼ全て人格神です。 なので、基本的には祟るので崇めるのは基本です。 例えば聖書でも、神が悪魔よりも人を殺している結果しかないですね。 宗教とはそういうもので、神の畏怖で成り…

干支(十干+十二支=六十干支)と陰陽五行説

この記事で60回目となります。 ということで、干支と陰陽五行説です。 私は明日は違う病院なので、サイクルは完了しています。 日本はこれで回っていますね。 知らないと大損するので、これで私はここまで貶められて潰されました。 2000年神の国発言で、森喜…

【天罰論】立命館大学 歴史都市防災研究所

立命館大学 歴史都市防災研究所の天罰論についてです。 これは、昔から言われていることで、政治が理に叶っていなければ どんどん自動的に崩壊して行くわけです。 羅生門の世界です。 こういうのはアンテナを張り巡らせて、ちゃんと監視しなければならない。…

マヤ・アステカ文明を滅ぼしたのはキリスト教

この案件は、史実ですので、部分転載のみと言うことで。 そもそもマヤ文明を葬ったのはキリスト教であり、マヤの天文学を逆手に利用したのもキリスト教です。 また、私の人生は三位一体の改革で潰されたわけで、仙台のキリスト教全てが迷惑な組織の対象でし…

触らぬ神に祟りなし

この格言は誰でも分かるわけです。 でもカルト思想のキチガイはまるで分からない。 脳に障害があるからですね。 そういう頭がおかしいのは世の中にいくらか存在します。 そういうのは実力で排除して、相手にしないことですね。 自分たちで墓穴掘っているんで…

刷り込みの思想は、心が純粋な子供時代のみに通用する

ネタバレするとですね。 私は家系の秘密を隠されて、延々と刷り込みをされていたのですよ。 私は素直すぎたからですね。 だから、今はそういう輩に全て天罰を与えている。 でも、要するに精査が出来ない、50年間それを継続し続け、 それしか道が無いと思って…

稲敷市阿波 大杉神社

折角なので、私が地力で調べて辿り着いた、 私の家系の称号であった、大杉神社について紹介します。 ちなみに私は神社の関係者ではなく、私は独立しているので、全ては転載です。 私は知識は有していない。 大杉神社の祭神は下記の通り天狗であり、 その妖力…

仙台市青葉区の「国見疱瘡神」

これは、日本独特の考え方であり、日本神道の考え方ですが、 要するに日本神道は八百万の神と言う思想であり、万物に神が宿ると言う考えです。 自然石を神にたとえてしめ縄をして、紙垂を貼るわけです。 私は自然の事象は、何かそういう力があると考えていま…

守護数13 マヤ最高神 フナブ・クー

マヤの守護数として、 ツォルキン暦では13の守護数に対応する神が存在するわけです。 それぞれが下記の通りです。 1 フン 月の女神2 ケブ 死と生け贄の神3 オシブ 雨と風の神4 カヒブ 太陽の神5 フォブ 老賢者の神6 ワキブ 雨と雷の神7 ウクブ 夜の太陽の神8…

感情自己責任論

「感情自己責任論」と言うのがあるわけです。 これはとても真理を得ているわけですね。 特に日本と言う神社の妄想で政治をやっている三流国家は 大いに学ばなければならないと言うことです。 勝手に解釈して遂行し、「己が真理」と錯誤しているのは、 結果的…